衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

News

[ ONLINE EVENT ] 7月18日(日)『One Month For the Future Project』

20代の若者を中心に、若者の力で社会に変革をもたらす活動を行う団体「Global Shapers Community」が主催する『One Month For the Future 未来に繋ぐ一か月のプロジェクト』にてお話をさせて頂くことになりました。

気づいたらもう40代目前、今まで自分が活動してきた分野の話をすることはありましたが、若者に向けてというのは初めてです。テーマは暮らし方のなかの「住」について。
思えば福岡市内でも、地元うきは市に帰ってきてからも、自分がこれまでに行ってきた仕事や個人的な活動というのは、「社会に対して働きかけることで自分の住んでいる環境を変えていく」という部分が多いなと改めて思いました。ですので、心地の良い家といったことではなく、自分が住む場所やその周りの環境、そして社会や文化との繋がりのような事を今までの活動と交え、深めながらお話が出来たらと思っています。
年齢制限なく、どなたでも無料で参加できるそうですので是非どうぞ。

__

『One Month For the Future Project』

日常の暮らしが「私」を作り、その暮らしの集合体が「社会」を創る。
このプロジェクトは忙しい現代人の暮らし方の「見えない部分」や無意識に「見ない部分」ゆったりと見直して、だんだん変えていく、そんなきっかけを日本全国の人と分かち合います。

☆このプロジェクトのゴール
①参加者が自分の日常の「暮らし」を振り返り、普段得られない自分自身に関する新しい気付きを得たり、自分の暮らしと社会の繋がりを感じたりする。
②1での発見をもとに、自分の「暮らし」をアップデートするアクションをとる!

☆何をするの?
①特別ゲストをお呼びして、毎週末参加者みんなで「暮らし」を考えてみる。
②LINEのオープンチャットを活用して1か月間「暮らし」を実際に変えていく為のサポートを受ける、サポートをする。(詳しくは参加後に説明)

☆ゲスト
・畠山千春さん、Kooich Shidaさん(いとしまシェアハウス)
・石井勇さん(MINOU BOOKS&CAFE)
・アヤカ・ウィルソンさん(俳優/モデル)

☆日時
・7/11(日) 10:00-12:00
“いとしまシェアハウス”で暮らしをつくる
・7/18(日) 20:00-22:00
暮らすことで地域を変える~なぜ本屋を始めたか、6年で起こった事~
・7/25(日) 10:00-12:00
何気ない「着る」を考えてみる?

申し込みフォーム↓
https://forms.gle/Zpv6DMLwSMutw4cE7

ページトップへ