衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

News

[ EVENT ] 7月30日(金)『暮らしのなかの民主主義 #1』 at.るり色ふるさと館

うきは市議会議員の竹永茂美さんと一緒に新しい会をはじめます。
その名も「暮らしのなかの民主主義」。
こんな時代だからこそ、なんとも掴みどころのないメディアの向こう側ではなく、日々の暮らしの周りにある確かな物事に対して関わり合うことで現状を変えていくことができるのでは?という問いかけを続けていけたらと思っています。初めての試みですので、どういった会になるか未知数ですが、参加者の皆さまとのディスカッションなども出来たらいいなと思っています。予約不要・参加無料ですのでお気軽にぜひご参加ください!(参加自由で居住地も問いませんが、うきは市の暮らしや政策についての話になりますので予めご了承ください。)
_

『暮らしのなかの民主主義 #1』

話し手:竹永茂美(うきは市議会議員)
聞き手・進行:石井 勇(MINOU BOOKS & CAFE)

民主主義ってなんだろう?
社会を動かしている重要なシステムなのに、この言葉を暮らしのなかに当てはめて説明できる人はそう多くはありません。
毎日の中にあるちょっとした困りごと、疑問や違和感。もしかしたらそれらは民主主義というシステムを使うことで解決の糸口が見える問題なのかもしれません。この会は、うきは市議会議員の竹永茂美さんが市議会での質疑をまとめた新聞「わくわくいきいき」を読みながら、民主主義やうきは市の市政について、暮らしの視点から話してみる会です。楽しいまち、暮らしやすいまちを市民自らが思い描いて形にしていくきっかけになればと思っています。
ぜひ気軽にご参加ください。

日時:2021年7月30日(金) 18時45分 ~ 20時15分
定員:50名 (参加無料・予約不要)
会場:るり色ふるさと館 2F 第4・5会議室 うきは市吉井町 983-1
お問い合わせ:竹永茂美 0943-75-4098 / 090-3074-1610
MINOU BOOKS&CAFE うきは市吉井町 1137 0943-76-9501

※新型コロナウイルスの感染拡大、台風、豪雨の場合は中止になる場合があります。予めご了承下さい。

プロフィール:竹永茂美(うきは市市議会議員)
1951(昭和 26)年浮羽郡田主丸町生まれ 福岡教育大学卒。
1976年~2014年朝倉郡大福小学校、浮羽郡水分小学校、御幸小学校、吉井小学校に勤務。2016(平成28)年九州大学人間環境学府後期博士課程単位取得。2018(平成30)年より、うきは市議会議員(一期目)。現在厚生文教常任委員会副委員長、議会運営委員、広報広聴委員会。
趣味:ジョギング、水泳、スケッチ、美術鑑賞
座右の銘:ちょっとの勇気 実るほど頭をたれる稲穂かな

「わくわくいきいき」とは?
竹永茂美さんが、自身の取り組みを知ってもらうだけでなく市民からの意見を聞きたいとの思いで始めた新聞。内容は、年4回の定例会で質問した「うきは市の課題」に関する質疑をまとめて掲載している。
子ども達が保育園や幼稚園に入所・入園し、生活に慣れてくると、「今日は何をして遊ぼうか、あすはどんなことをするのだろう」とわくわくしながら通います。このわくわくした気持ちの笑顔を小学校、中学校、そして大人になるまで持ち続けてほしい。また、いきいきとした人生を子どもから、成人しても、仕事をリアタイヤしても持ち続け、家庭や地域生活の中で持ち続け、笑顔で生活できるまちに、うきは市が成長できればとの思いで発行している。

ページトップへ