衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

河合隼雄 物語とたましい
河合隼雄

¥1540(税込)

商品サイズ1:2冊まで 送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

日本で初めてユング派分析家の資格を得た心理学者が、長年のカウンセリングを通じて分け入った、ことばにはできないこころの形。

人の心などわかるはずがないーーー
心理療法の第一人者が人間の不思議と豊かさを語る

〈目次〉
ただ座っていること
遠くを眺める
人生の味
我を忘れる
型を破る
はてな、はてな

人の心などわかるはずがない
100%正しい忠告はまず役に立たない
心の新鉱脈を掘り当てよう
灯を消す方がよく見えることがある

「心」の科学
日本神話にみる意志決定
心と体
離婚の理由
ITとit

子どもの「時間」体験
子どもは物語が好き
昔話の残酷性について
物語とたましい
民話と幻想

影の世界
アレンジメントについて
心理学公害
自然モデル

香具師
ユング研究所の思い出  分析家の資格試験を受ける話
私の養生術
音のない音

河合隼雄
日本のユング派心理学の第一人者であり、臨床心理学者。文化功労者。文化庁長官を務める。独自の視点から日本の文化や社会、日本人の精神構造を考察し続け、物語世界にも造詣が深かった。著書は『昔話と日本人の心』(大佛次郎賞)『明恵 夢を生きる』(新潮学芸賞)『こころの処方箋』『猫だましい』『大人の友情』『心の扉を開く』『縦糸横糸』『泣き虫ハァちゃん』など多数。

出版社: 平凡社
サイズ:224ページ
発行年月:2021/5/27

関連する商品

ページトップへ