衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

特集の本棚「雑誌の現在地」

年々、雑誌の販売部数が減っていき、本屋には消費を喚起する内容の雑誌があふれることへのカウンターかのように、いま独立系出版社の雑誌が面白いです。雑誌の定義は様々あると思いますが、ここではコンセプトをもっていて定期刊行物であることを基準とし、移り変わりの激しい「今」の情報をそれぞれの言葉で自由に切り取った雑誌を集めてみました。

これまでの特集

ページトップへ