All posts filed under events

11月13日(水) うきはの栞トークイベント「うきはのお茶入門」- その歴史から、うきはん茶誕生秘話まで –

DSCF9214

うきはの栞トークイベント「うきはのお茶入門」- その歴史から、うきはん茶誕生秘話まで –

うきはの山や棚田、お茶のことなど、何となく知っている事をしっかりリサーチして冊子として残している「うきはの栞」というリーフレットをお店で取り扱っています。今を知る事で過去が見えてきて、この先に繋がっていくとても素敵な取り組みです。

—–

今回は、「うきはの栞」をさらに掘り下げて地域のことを学ぶトークイベント第五弾!
内容は、新しく発行された、「妹川の製茶と茶畑景観」からのお話しです。と言いましても、うきはの栞でお茶を取り上げるのは今回で三回目。ただお茶の話をするだけでは面白くないので、妹川のお茶の歴史を追いながら、もはや市内ではお馴染みになっているうきはん茶の誕生秘話。そして、うきはん茶に関連したちょっと面白い試みもありますので、どうぞお楽しみに。
何となく知っているようで、実はそうだったの!と思うこと満載のうきはの栞トークイベントぜひご参加ください。

うきはの栞トークイベント「うきはのお茶入門」
– その歴史から、うきはん茶誕生秘話まで –
場所:MINOU BOOKS&CAFE
日程:11月13日(水) 
時間:19:00~20:30(スタートの10分前にはご来場ください。)
トークゲスト:
堀江昭一さん(うきはのお茶振興会代表)
九州大学学生

参加料:1,000円 *学割500円(うきはの栞1冊+ワンドリンク付き)

【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE
電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com

2020カレンダー&ダイアリーフェア

DSCF9177

DSCF9179

DSCF9180

DSCF9181

[ 2020カレンダー&ダイアリーフェア ]
今年も、カレンダー&ダイアリーのフェアを開催中です。
毎年人気の花森安治カレンダーや葛西薫カレンダー、昨年から取り扱いをはじめたshunshunさんのこよみカレンダー、
ほぼ日のホワイトボードカレンダーなどなど盛りだくさんです。
今後もエムエムブックスの日めくりカレンダーや保手濱拓さんのカレンダーなど
何種類か追加で入荷の予定がありますので店頭にてぜひご覧ください。

7月21日(日)22日(月)は樋口のかき氷!!21時までやってるよ!

DSCF8853

【7月21日(日)22日(月)は樋口のかき氷!!21時までやってるよ!】

台風が接近しておりますが、今年も7月21日(日)22日(月)に開催される吉井祇園祭に合わせて、
樋口のかき氷屋さんをやります!
「樋口のかき氷」とは、その昔吉井町でとても人気だったかき氷屋さんです。いちごの蜜と氷の中に入った
はちみつが隠し味の懐かしい味わいのかき氷です。
そんな樋口屋さんのレシピをもとに、うきは産のいちごを贅沢に使用した自家製シロップと国産天然はちみつを使った、
MINOU BOOKS & CAFE版の樋口のかき氷を今年もご用意しました。
二日間限定になりますので是非ご賞味くださいー!
尚、この二日間は通常の営業時間を延長して、21時まで営業しておりますー!

『樋口のかき氷 in MINOU BOOKS & CAFE』
日程:7月21日(日)22日(月)
時間:11時〜21時
お品書き:いちごみつかけ 400円 いちごみるくかけ 450円

7月7日(日)「読む時間」 音楽 宮内優里

昨年とても好評だった企画を今年もナツメ書店さんと一緒に開催します。
MINOU BOOKS & CAFEでは、あらかじめこちらで用意した1冊の本を、読書の為の演奏が流れる空間で読んで頂きます。
ぜひご参加ください!

「読む時間」
音楽 宮内優里
.

音楽の生演奏で本を読む時間がいつもと少し違う豊かなものに。作曲家/音楽家の宮内優里氏をお招きし、読書に寄り添う音楽を生演奏していただきます。昨年に続いて第2回目の開催になる今回、MINOU BOOKS & CAFEでは、参加者の皆様にこちらで用意した1冊の本を読んで頂きます。文字と音楽を通して体験する、いつもとは少し違った読む時間を楽しんで頂けたら嬉しいです。
※当日、皆様に読んで頂く本はこちらでご用意致します。
※ナツメ書店さんとイベントの内容が若干異なりますのでお気をつけください。

.
2019年7月6日(土)
ナツメ書店
 福岡市東区西戸崎1-6-21
第一部 開場 9:00 開演 9:30
第二部 開場18:30 開演19:00
2000円(+1ドリンクオーダー)
natumebooks@gmail.com
.
2019年7月7日(日)
MINOU BOOKS & CAFE
 うきは市吉井町1137
開場18:30 開演19:00
2200円(+1ドリンクオーダー / 本付き)
定員:25名
0943-76-9501
info@minoubooksandcafe.com
.
ご予約、お問い合わせは、参加ご希望の各会場へご連絡をお願いいたします。
ご予約の際はお名前、人数、ご連絡先を明記ください。

miyauchiyuri2015
.
宮内優里
 作曲家/音楽家。1983年生まれ。千葉県八街市在住。これまでに6枚のアルバムをRallye Labelよりリリース。生楽器の演奏とプログラミングを織り交ぜた、有機的な電子音楽の制作を得意とする。アルバムではこれまでに、高橋幸宏、原田知世、小山田圭吾、星野源、It‘s a Musical、GUTHERなど、国内外問わず様々なアーティストとのコラボレーション作品を収録。ライブでは様々な楽器の音をたった一人でその場で多重録音していく 音の実験室 ともいうべき空間を表現する。FUJI ROCK FESTIVAL、WORLD HAPPINESSなど、各種大型フェスなどにも出演。自身の活動以外では、映画「リトル・フォレスト」などの映画音楽をはじめ、NHK・Eテレなどのテレビ番組、舞台・ドラマ・CMでの音楽制作・楽曲提供や、国内外のアーティストのプロデュース、リミックスなど、活動の幅を広げている。2016年11月、sphontikと背景のための音楽研究室「BGM LAB.」を開室。
https://www.miyauchiyuri.com/

4月27日(土) 〜 5月12日(日) PRODUCT for BOOKS by HIGHTIDE

本の雑貨

【PRODUCT for BOOKS by HIGHTIDE 4.27sat – 5.12sun at. MINOU BOOKS & CAFE】
いよいよ明日からゴールデンウィークです!MINOU BOOKS & CAFEでは、福岡の雑貨ブランド「ハイタイド」のプロダクトより、本の為に作られたアイテムだけを集めたフェアを開催します。期間中は、ブックカバー、ブックスタンド、ブックエンドなど、本のある暮らしを楽しくしてくれる様々なアイテムを展開。ほぼ全てのサイズやカラーを取り揃えています。

3月29日(金)トークイベント「こどもとことば」

こどもとことば2

当店でも人気の書籍「親子の手帖」の著者であり、
寺子屋ネット福岡の代表もつとめる鳥羽和久さんのトークイベントを開催します。
タイトルはこどもとことばですが、子どもを持つ親だけでなく、
コミュニケーションで悩んでいる方や、言葉に自信のない方など
色々な方に参加して頂けたら嬉しいです。

_______

普段どのように「ことば」をつかっていますか?
子どもを叱るとき。人に何かをお願いするとき。
相手に何かを伝える時のコミュニケーションの道具として以外のことばを使っていますか?
今回のトークイベントでは普段無意識に使っている「ことば」について
学校や塾の講師として長年一人一人の子どもたちと向き合い、様々な親子との対話を重ねてきた
寺子屋ネット福岡代表の鳥羽和久さんにお話を聞きます。
ことばは、子育てにも、親子の関係にも、人と人との付き合いにも関係してくる
とても大事な手段です。一方で、ことばは、単なるコミュニケーションの手段という役割をはるかに超えて、私たちに直接はたらきかける、音であり、詩であり、うたでもあります。
普段からことばに苦労している人は、まだ、ことばの可能性に気づいていないのかもしれません。
こどもとことばの関わりの話を通して、ことばと出会い直す体験をしてみませんか。
ことばと出会い直すということは、同時に世界と出会い直すことでもあります。

「こどもとことば」
寺子屋ネット福岡 代表 鳥羽和久さんトークイベント

日程:3月29日(金)
時間:19:00 – 20:30(受付は18:30〜)
ゲスト:鳥羽和久(寺子屋ネット福岡 代表)
聞き手:石井 勇(MINOU BOOKS & CAFE)
参加費:1,500円(ドリンク付き)
【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE 電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com

image1 (1)

鳥羽 和久(Toba Kazuhisa)
1976年、福岡県生まれ。
大学院在学中の2002年に中学生40名を集めて学習塾を開業。2010年に航空高校唐人町(単位制高校)開校。現在、教室で150名超の小中高の生徒を指導する傍ら、本屋と雑貨の店「とらきつね」の運営や及び文化イベントの企画を行う。近年は、子育てや旅に関するエッセイ執筆や、全国の学校での講演も多数。著書に『親子の手帖』(鳥影社)、『旅をする理由』(啄木鳥社)がある。

12月20日(木)〜 1月14日(月)手紙舎雑貨店 POP UP SHOP

23798292_1605222909535489_1183512846_o

23798965_1605222912868822_351214871_o

先日、大盛況にて終了した紙博の興奮さめやらぬうち、昨年に引き続き、期間限定にて手紙舎雑貨店のポップアップショップがMINOU BOOKS & CAFEにオープンします!
手紙舎の人気商品マスキングテープやメモ帳、包装紙にクリアファイルなどなど、沢山の種類の雑貨をご用意しておりますので、紙博に行けなかった方、お買い逃しのあった方は、ぜひこの機会に!ちょっとしたクリスマスプレゼントにも最適です。

・・
手紙舎雑貨店 POP UP SHOP
日時:2018年12月20日(木)〜2019年1月14日(月)
年末年始のお休み:12/30(日)〜1/3(木)
会場:MINOU BOOKS & CAFE
住所:福岡県うきは市吉井町1137
tel:0943-76-9501

12月15日(土)、16日(日)「紙博 in 福岡」参加します!

DSCF8041

MINOU BOOKS & CAFE初のイベント出展です。お世話になっている、手紙社さんの人気イベント『紙博』が初の九州上陸を果たすとのことで、このとても貴重な機会に呼んで頂きました。本ということは決まっていますが、何を持って行くかは当日のお楽しみです。全国各地から紙にまつわる豪華な出展者が参加されますのでぜひぜひご来場ください!詳細は下記オフィシャルサイトよりどうぞ。

【「紙博 in 福岡」】
開催日:2018年12月15日(土)、16日(日)
開催時間:10:00〜17:00
会場:南近代ビル貸会議室3階
(福岡市博多区博多駅南4-2-10)
入場料:500円(小学生以下無料)

http://kamihaku.jp/201812/

11月8日(木)「私たちの介護を考えよう」座談会

DSCF7978

「うきは市男女共同参画センター・だんだん」さん主催で「宅老所よりあい」代表の村瀬孝生さんをお招きした座談会をMINOU BOOKS & CAFEにて開催します。都市部に比べ、日々高齢化が進んでいることを生活レベルで実感できるうきは市という場所に住んでいると、これからの介護を取り巻く状況の変化にどう対応していかなければいけないのかを切に感じます。当日は、介護未経験者代表として、村瀬さんに色々と疑問や質問を投げかけていきたいと思いますので、是非ご参加ください!

※本イベントは市内在住&在勤者向けのイベントになります。
※参加の問い合わせ先はうきは市男女共同参画センター・だんだんになります。

___________________

「私たちの介護を考えよう」座談会

開催日時:
2018年11月8日(木)18:30開場/19:00ー20:30座談会

開催会場:
MINOU BOOKS &CAFE うきは市吉井町1137

参加費:
500円

講師:
村瀬孝生さん

1964年島根県生まれ。東北福祉大学卒業後、福岡県内の特別養護老人ホームの生活指導員として8年間勤務。1996年から「第2宅老所よりあい」所長を務め、現在は「宅老所よりあい」代表。介護に関する著書多数(「おしっこの放物線」「おばあちゃんが、ぼけた。」「あきらめる勇気」「看取りケアの作法」「認知症をつくっているのは誰なのか」)。

=ともに話してくださる登壇者=

香月祥宏さん(うきは市在住。書評家・主夫。家族の介護を続けている。)
石井勇さん(うきは市在住。MINOU BOOKS&CAFE店主。介護経験は無い。)

内容
「老いとつきあう居場所づくりって、何だろう?」
「看取り、寄りそうって、何だろう?」
ぼけることや死ぬこと、在宅と施設の介護。
高齢化が進むうきは市。人口が縮小していく中で、
村瀬さんを囲み「家族の老いとのつきあい方」を
みんなで話しましょう。

募集対象:市内在住&在勤者
募集人数:15名
無料託児:対応可能(但し、3開館日前までに要相談)
お申込み&お問合せ:うきは市男女共同参画センターへ(TEL77-2661/平日の9:00から17:00)
メールでのお申込み:danjo@city.ukiha.lg.jp

11月2日(金)〜11月19日(月)野川かさね 写真展

mj_kn_flyer_B

お店をオープンしようと思った時から、耳納連山の写真を野川かさねさんに撮ってもらいたいと思っていて、今メインビジュアルとして使用させてもらっている写真を撮って頂いた時は本当に感無量でした。音楽を続けていた時からずっと親交のある、野川かさねさんの写真展をMINOU BOOKS & CAFEとjingoroの2会場で行います!
お店をオープンして3年間、ずっとやりたいなぁと温めていた企画です。是非見に来て頂けると嬉しいです。

001206160015

___________

野川かさね写真展
a song for MOUNTAINS / 山小屋の灯

2018年11月2日(金)〜11月19日(月)
MINOU BOOKS & CAFE 11:00 – 19:00 火曜定休 
jingoro 11:00 – 17:00 火・水・木曜定休

山や自然の写真を中心に活動する写真家 野川かさねさんの写真展をMINOU BOOKS & CAFEとjingoroの2会場にて開催します。MINOU BOOKS & CAFEでは、「a song for MOUNTAINS」と題して、雄大な山の風景や凛とした表情をみせる山の植物の写真を伸びやかに唄うように展示。jingoroでは、今年の6月に刊行された編集者・小林百合子さんと野川かさねさんの山小屋フォトエッセイ『山小屋の灯』のから、山小屋とそこで営む暮らしの風景を捉えた写真の展示を行います。それぞれ雰囲気の異なる会場での展示になりますので是非ご来場下さい。
※会場によって定休日が異なりますのでお気をつけ下さい。

 

トークイベント
『わたしが山にいく理由 / 山小屋の灯』

写真家 野川かさねさんと、アウトドアメーカー勤務の石津玉代さんを迎えてトークイベントを開催します。第1部では、それぞれの関わり方で人生を山や自然と共にしているお二人に、なぜ山に行くのか?という根源的な問いから見えてくる山の魅力や不思議をお話頂き、参加者の皆さんと共有できればと思います。第2部では、山小屋の内容を中心に山とそこで暮らす人々のお話をして頂きます。山小屋風の軽食付きです!

日程:2018年11月3日(土)
時間:18:30〜20:30 開始10分前までにはご来場ください。
参加費:2,000円(山小屋ご飯付き)
定員:30名
【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS & CAFE
福岡県うきは市吉井町1137
tel / 0943-76-9501
mail / info@minoubooksandcafe.com

 

 

野川かさね(のがわ かさね)
1977年神奈川県生まれ。山や自然の写真を中心に作品を発表する。クリエイティブユニット〈kvina〉、自然・アウトドアをテーマにした出版・イベントユニット〈noyama〉の一員としても活動する。作品集に『Above Below』(Gottlund Verlag)『with THE MOUNTAIN』(wood/water records)、著書に『山と写真』(実業之日本社)など。
http://kasanenogawa.net/

石津玉代(いしづたまよ)
幼少期から父の影響を受け山に。アウトドアメーカーに入社後、本格的に山を始める。アラスカのデナリなど海外登山経験を経て、最近は九州自然歩道の全歩にむけて情熱を注ぐ。山と人に出会う旅が好き。由布岳がお気に入り。

MINOU BOOKS&CAFE
〒839-1321 福岡県うきは市吉井町1137
11:00 – 19:00 火曜定休
0943-76-9501
info@minoubooksandcafe.com
http://minoubooksandcafe.com/

jingoro
福岡県うきは市吉井町鷹取1557-3
11:00 – 17:00 火・水・木曜定休
0943 73 7773
morinonaka@cyber.ocn.ne.jp
http://www.jingoro.jp/

FH010005

DSC_8030

(c)kasane nogawa