衣食住からアートブックまで、「暮らしの本屋」をテーマに、いつもの日常に彩りを加えてくれる本を取り揃えています

雨の自然誌
シンシア・バーネット/東郷えりか

¥2970(税込)

商品サイズ1:2冊まで 送料220円〜

¥12,000以上の購入で送料無料

送料についてはこちら

cartこの商品についてお問い合わせ

人間に命を与えてきた「雨」の科学と文化史のすべて。地球創生まもない40億年前に大洪水を起こした最初の豪雨から、天気予報や最近の豪雨災害まで。古代文明の雨乞いや雨具の進化史から、小説・音楽・映画まで、ありとあらゆる雨の驚嘆の話が満載。

目次
プロローグ 始まり
第1部 自然の雨
第2部 雨の見込み
第3部 アメリカの雨
第4部 雨を捉えて
第5部 気まぐれな雨
エピローグ 雨を待って

シンシア・バーネット(著)
ジャーナリズムと環境史を専攻後、ジャーナリストとして25年以上、新聞・雑誌に記事を書いている。水が主題の環境問題の著書『蜃気楼』でフロリダ・ブック賞金賞、『青い革命』でボストングローブ紙ベスト10。

東郷えりか(訳)
上智大学外国語学部フランス語学科卒業。訳書にB・フェイガン『海を渡った人類の遥かな歴史』、『世界一賢い鳥、カラスの科学』(以上小社)、N・マクレガー『100のモノが語る世界の歴史』(筑摩書房)など。

出版社: 河出書房新社
サイズ:381ページ
発行年月:2016/9/23

関連する商品

ページトップへ