Month: 1月 2020

2月20日(木)〜3月5日(木)安西カオリ・安西水丸『さざ波の記憶』出版記念展

安西カオリ_展示DM

安西カオリ・安西水丸『さざ波の記憶』出版記念展

会期:2月20日(木)〜3月5日(木)
会場:MINOU BOOKS & CAFE 11:00 – 19:00 火曜定休

安西カオリの初エッセイ『さざ波の記憶』(新潮社図書室)の出版を記念し、
本に収録した、父・安西水丸のイラストレーションを展示します。
鮮やかな青のインクで描かれた〈ブルースケッチ〉シリーズと、父との思い出や、
日常に潜む美しさや可笑しみを綴った文章。娘と父のコラボレーションをお楽しみください。
*期間中は安西水丸さんの書籍、雑貨、作品〈ブルースケッチ〉シリーズの販売も行います。

sazanaminokioku_book2

mizumaruanzai_bluesketch

『さざ波の記憶』
文・安西カオリ 絵・安西水丸

大切にしたいモノ、思い、記憶……。深い思索が伝わる文章を父・安西水丸の遺したブルースケッチのイラストとともに。著者初のエッセイ集。
__

青く黒い海。強い風が吹きつけ、白い波が岩肌にはじける。辺りを飲み込むような轟音に包まれ、海の前で立ちつくす。嵐が来たわけではない。父が幼少期を過ごしたという房総半島の港町・千倉で迎えてくれる海はいつもこんな感じだった……。幼少期の記憶を辿る「荒れた海辺の記憶」を始め、著者が見たこと、思ったこと、感じたことを折に触れて綴った21編。父・安西水丸の遺したブルースケッチのイラストが彩ります。
1800円(税別) /発行:新潮社図書編集室/発売:新潮社

安西カオリ 
東京都生まれ。エッセイスト、絵本作家。大学卒業後、新聞社・会社勤務を経て、執筆活動を始める。近著に『安西水丸の動物パシャパシャ』(安西水丸と共著)。

安西水丸  
1942年東京生まれ。イラストレーター。日本大学芸術学部美術学科卒。電通、ADAC(ニューヨーク)、平凡社を経て独立。朝日広告賞、毎日広告賞などを受賞。小説、エッセイ、絵本、マンガなども多数執筆。2014年3月19日逝去。

1月16日 臨時休業と冬のイベントについてのお知らせ

DSCF9512

店舗メンテナンスの為、1月16日(木)を臨時休業とさせて頂きます。通常の定休日とあわせて1月14日(火)〜1月16日(木)の3日間がお休みとなりますのでお気をつけください。急なお知らせで大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご了承ください。
また、毎年1月末にreedさんと、木工作家の山口さん一家と合同で行なっている冬のイベントですが、今年は開催しないことになりました。開催に向けて、昨年末から打ち合わせを重ねていましたが、諸々の事情により自分たちが思い描いている形での実現が難しいと判断した為開催を見送ることにさせて頂きました。楽しみにして頂いた方には大変申し訳ありません。また準備を重ねて来年は開催を予定しておりますので楽しみに待っていてもらえたら嬉しいです!

耳納新聞 5号できました!

DSCF9504

耳納新聞 5号できました!なんと今号からサイズが大きくなって二つ折り仕様。内容盛りだくさんです。よっちゃんも大変なことになってます。そんな今号についての思いは、編集長からの指令で、紙面にて文章を書かせて頂いておりますので読んで頂けたら嬉しいです。この新聞作りで、うきはという場所の面白いを少しずつ汲み上げながら、それらが有機的につながっている感じがしていて、益々この土地は面白いなぁと実感しています。
いつになるかわかりませんが、今年中にはウェブ版も立ち上げたいなぁと思っています。どうぞお楽しみに!

2月8日(土)『冬の本屋にて。』 樽木栄一郎とゼロキチ 演奏会

20200208

2年前の冬のイベントで素晴らしい演奏を披露して頂いた、樽木栄一郎さんととゼロキチさんの演奏会を開催します!
冬の寒い夜に、本に囲まれた空間に響く、独創的かつ芸術性豊かなギターの弾き語りと、ゆったりとしたウクレレの音色を是非お楽しみ下さい。

『冬の本屋にて。』
樽木栄一郎とゼロキチ 演奏会

日程:2月8日(土)
会場:MINOU BOOKS & CAFE
時間:開場 19:00 開演 19:30
料金: 3,000円(ドリンク、お菓子付き)
定員:20名

_

ご予約・お問い合わせ
MINOU BOOKS & CAFE うきは市吉井町1137
TEL / 0943-76-9501 MAIL / info@minoubooksandcafe.com
代表者のお名前・参加人数・お電話番号・メールアドレスをお知らせください。
ご返信をもって、予約完了とさせていただきます。

IMG_9250
樽木栄一郎
独創的かつ芸術性豊かなギター弾き語りスタイルで、全国各地のカフェ、雑貨屋、ギャラリー、古民家、美容室、本屋など、場所を選ばず様々なシチュエーションでライブを行っている。絵描きやデザイナー等、異業種のクリエイターとのコラボも展開。アーティストへの楽曲提供、ゲーム、CM、ラジオ、映画、店舗BGMなど多方面の音楽制作にも携わる。
2016年のライブの本数が300本を超える。
2019年3月ドラマー宮川剛とのduoライブアルバム“樽木栄一郎&宮川剛”『DUO LIVE at SASAGURI/TAMAYA』をリリース。リズム&ドラム・マガジン 2019年4月号“究極の最小編成”『深化する“Duoのカタチ』にて表紙と特集で掲載。
2020年3月 東京 両国国技館で開催の『TOKYO GUITAR JAMBOREE』にメインアクトとして出演決定。Char、奥田民生、真心ブラザーズなどと共演。
ドラマーとしても活動中。
http://www.taruki.info/

zerokichi1
zerokichi
福岡を拠点としウクレレを相棒に旅をする。カフェやギャラリー、酒蔵、旅館、寺院、古民家などで活動中。ウクレレインストのソロ演奏はオリジナルからカバーまでウクレレ一本で季節や風景を音で描く。ドラムやピアノ、バウロンとのデュオでの演奏もたまに行う。2016年ソロアルバム「Light Rain」を発売。またウクレレ教室やウクレカレーや火曜ウクレレ劇場などのイベントやミュージシャンのツアーサポートも手掛ける。
https://uke091.wordpress.com/