Month: 2月 2019

3月29日(金)トークイベント「こどもとことば」

こどもとことば2

当店でも人気の書籍「親子の手帖」の著者であり、
寺子屋ネット福岡の代表もつとめる鳥羽和久さんのトークイベントを開催します。
タイトルはこどもとことばですが、子どもを持つ親だけでなく、
コミュニケーションで悩んでいる方や、言葉に自信のない方など
色々な方に参加して頂けたら嬉しいです。

_______

普段どのように「ことば」をつかっていますか?
子どもを叱るとき。人に何かをお願いするとき。
相手に何かを伝える時のコミュニケーションの道具として以外のことばを使っていますか?
今回のトークイベントでは普段無意識に使っている「ことば」について
学校や塾の講師として長年一人一人の子どもたちと向き合い、様々な親子との対話を重ねてきた
寺子屋ネット福岡代表の鳥羽和久さんにお話を聞きます。
ことばは、子育てにも、親子の関係にも、人と人との付き合いにも関係してくる
とても大事な手段です。一方で、ことばは、単なるコミュニケーションの手段という役割をはるかに超えて、私たちに直接はたらきかける、音であり、詩であり、うたでもあります。
普段からことばに苦労している人は、まだ、ことばの可能性に気づいていないのかもしれません。
こどもとことばの関わりの話を通して、ことばと出会い直す体験をしてみませんか。
ことばと出会い直すということは、同時に世界と出会い直すことでもあります。

「こどもとことば」
寺子屋ネット福岡 代表 鳥羽和久さんトークイベント

日程:3月29日(金)
時間:19:00 – 20:30(受付は18:30〜)
ゲスト:鳥羽和久(寺子屋ネット福岡 代表)
聞き手:石井 勇(MINOU BOOKS & CAFE)
参加費:1,500円(ドリンク付き)
【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE 電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com

image1 (1)

鳥羽 和久(Toba Kazuhisa)
1976年、福岡県生まれ。
大学院在学中の2002年に中学生40名を集めて学習塾を開業。2010年に航空高校唐人町(単位制高校)開校。現在、教室で150名超の小中高の生徒を指導する傍ら、本屋と雑貨の店「とらきつね」の運営や及び文化イベントの企画を行う。近年は、子育てや旅に関するエッセイ執筆や、全国の学校での講演も多数。著書に『親子の手帖』(鳥影社)、『旅をする理由』(啄木鳥社)がある。

耳納新聞できました!

DSCF8408

フリーペーパーをいつか発行したいなぁとずっと考えていました。
それは、この耳納山麓の土地とそこで暮らす人々みたいに多様な考え方が雑多に詰め込まれている読み物。
食のこともあれば、土地のこと、暮らしまわりの出来事、そんなたわいもない毎日の暮らしを切り取ったような新聞です。

フリーペーパー「テヒマニ」の片山さんを編集長に、紙面と地図のデザインは長尾周平さん。
私は、ただのご意見番として参加させて頂いております。。(紙面には本の紹介もありますよ!)
これから長く続けていける新聞になったら嬉しいです。片山編集長、どうぞよろしくお願いします。
気になる中身は!?是非店頭で手に取ってご覧下さい。