Month: 10月 2018

11月8日(木)「私たちの介護を考えよう」座談会

DSCF7978

「うきは市男女共同参画センター・だんだん」さん主催で「宅老所よりあい」代表の村瀬孝生さんをお招きした座談会をMINOU BOOKS & CAFEにて開催します。都市部に比べ、日々高齢化が進んでいることを生活レベルで実感できるうきは市という場所に住んでいると、これからの介護を取り巻く状況の変化にどう対応していかなければいけないのかを切に感じます。当日は、介護未経験者代表として、村瀬さんに色々と疑問や質問を投げかけていきたいと思いますので、是非ご参加ください!

※本イベントは市内在住&在勤者向けのイベントになります。
※参加の問い合わせ先はうきは市男女共同参画センター・だんだんになります。

___________________

「私たちの介護を考えよう」座談会

開催日時:
2018年11月8日(木)18:30開場/19:00ー20:30座談会

開催会場:
MINOU BOOKS &CAFE うきは市吉井町1137

参加費:
500円

講師:
村瀬孝生さん

1964年島根県生まれ。東北福祉大学卒業後、福岡県内の特別養護老人ホームの生活指導員として8年間勤務。1996年から「第2宅老所よりあい」所長を務め、現在は「宅老所よりあい」代表。介護に関する著書多数(「おしっこの放物線」「おばあちゃんが、ぼけた。」「あきらめる勇気」「看取りケアの作法」「認知症をつくっているのは誰なのか」)。

=ともに話してくださる登壇者=

香月祥宏さん(うきは市在住。書評家・主夫。家族の介護を続けている。)
石井勇さん(うきは市在住。MINOU BOOKS&CAFE店主。介護経験は無い。)

内容
「老いとつきあう居場所づくりって、何だろう?」
「看取り、寄りそうって、何だろう?」
ぼけることや死ぬこと、在宅と施設の介護。
高齢化が進むうきは市。人口が縮小していく中で、
村瀬さんを囲み「家族の老いとのつきあい方」を
みんなで話しましょう。

募集対象:市内在住&在勤者
募集人数:15名
無料託児:対応可能(但し、3開館日前までに要相談)
お申込み&お問合せ:うきは市男女共同参画センターへ(TEL77-2661/平日の9:00から17:00)
メールでのお申込み:danjo@city.ukiha.lg.jp

2019カレンダー&ダイアリー入荷しました。

DSCF7966

DSCF7967

DSCF7968

DSCF7969

DSCF7970

2019年のカレンダー&ダイアリーがぞくぞくと入荷してきました!
毎年好評の、花森安治カレンダーやほぼ日手帳&ほぼ日ホワイトボードカレンダーはもちろん、
今年は、広島在住の素描家 しゅんしゅんさんの24節気カレンダー、アートディレクターの葛西薫デザインのカレンダーなどなど。
新商品もあり、盛りだくさんの売り場になっておりますので、色々悩んで選んで頂けたら嬉しいです。

11月2日(金)〜11月19日(月)野川かさね 写真展

mj_kn_flyer_B

お店をオープンしようと思った時から、耳納連山の写真を野川かさねさんに撮ってもらいたいと思っていて、今メインビジュアルとして使用させてもらっている写真を撮って頂いた時は本当に感無量でした。音楽を続けていた時からずっと親交のある、野川かさねさんの写真展をMINOU BOOKS & CAFEとjingoroの2会場で行います!
お店をオープンして3年間、ずっとやりたいなぁと温めていた企画です。是非見に来て頂けると嬉しいです。

001206160015

___________

野川かさね写真展
a song for MOUNTAINS / 山小屋の灯

2018年11月2日(金)〜11月19日(月)
MINOU BOOKS & CAFE 11:00 – 19:00 火曜定休 
jingoro 11:00 – 17:00 火・水・木曜定休

山や自然の写真を中心に活動する写真家 野川かさねさんの写真展をMINOU BOOKS & CAFEとjingoroの2会場にて開催します。MINOU BOOKS & CAFEでは、「a song for MOUNTAINS」と題して、雄大な山の風景や凛とした表情をみせる山の植物の写真を伸びやかに唄うように展示。jingoroでは、今年の6月に刊行された編集者・小林百合子さんと野川かさねさんの山小屋フォトエッセイ『山小屋の灯』のから、山小屋とそこで営む暮らしの風景を捉えた写真の展示を行います。それぞれ雰囲気の異なる会場での展示になりますので是非ご来場下さい。
※会場によって定休日が異なりますのでお気をつけ下さい。

 

トークイベント
『わたしが山にいく理由 / 山小屋の灯』

写真家 野川かさねさんと、アウトドアメーカー勤務の石津玉代さんを迎えてトークイベントを開催します。第1部では、それぞれの関わり方で人生を山や自然と共にしているお二人に、なぜ山に行くのか?という根源的な問いから見えてくる山の魅力や不思議をお話頂き、参加者の皆さんと共有できればと思います。第2部では、山小屋の内容を中心に山とそこで暮らす人々のお話をして頂きます。山小屋風の軽食付きです!

日程:2018年11月3日(土)
時間:18:30〜20:30 開始10分前までにはご来場ください。
参加費:2,000円(山小屋ご飯付き)
定員:30名
【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS & CAFE
福岡県うきは市吉井町1137
tel / 0943-76-9501
mail / info@minoubooksandcafe.com

 

 

野川かさね(のがわ かさね)
1977年神奈川県生まれ。山や自然の写真を中心に作品を発表する。クリエイティブユニット〈kvina〉、自然・アウトドアをテーマにした出版・イベントユニット〈noyama〉の一員としても活動する。作品集に『Above Below』(Gottlund Verlag)『with THE MOUNTAIN』(wood/water records)、著書に『山と写真』(実業之日本社)など。
http://kasanenogawa.net/

石津玉代(いしづたまよ)
幼少期から父の影響を受け山に。アウトドアメーカーに入社後、本格的に山を始める。アラスカのデナリなど海外登山経験を経て、最近は九州自然歩道の全歩にむけて情熱を注ぐ。山と人に出会う旅が好き。由布岳がお気に入り。

MINOU BOOKS&CAFE
〒839-1321 福岡県うきは市吉井町1137
11:00 – 19:00 火曜定休
0943-76-9501
info@minoubooksandcafe.com
http://minoubooksandcafe.com/

jingoro
福岡県うきは市吉井町鷹取1557-3
11:00 – 17:00 火・水・木曜定休
0943 73 7773
morinonaka@cyber.ocn.ne.jp
http://www.jingoro.jp/

FH010005

DSC_8030

(c)kasane nogawa