All posts filed under news

10月28日(土)トークイベント『街の本屋ってどんな場所?』

書影
BOOKSHOP LOVER」の屋号で日本全国の本屋を取材し、本屋と本に関する活動を行う和氣正幸さんをお招きして、本屋が次々と町から姿を消して行く時代の「これからの街の本屋」とは地域にとってどのような場所なのか?今年の6月に出版された初の著書となる「東京わざわざ行きたい街の本屋さん」の紹介や、これまでに訪れた全国様々な書店の事例を見ながら考えてみたいと思います。是非ご参加ください!

トークイベント『街の本屋ってどんな場所?』
日程:10月28日(土)
時間:18:00開場 18:30スタート
会場:MINOU BOOKS & CAFE
出演:和氣正幸
聞き手:石井勇(MINOU BOOKS & CAFE)
料金:1,500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ
MINOU BOOKS&CAFE 〒839-1321 福岡県うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

和氣正幸(わき・まさゆき)プロフィール
ライター。1985年生まれ。早稲田大学文学部卒。2010年よりサラリーマンを続ける傍ら、小さな本屋の魅力を伝える活動「BOOKSHOP LOVER」を始める。2012年に独立し、Webや雑誌などを中心に、本屋と本に関する活動を多岐にわたり行っている。今年の6月に初の著書となる「東京わざわざ行きたい街の本屋さん」を出版。そのほか「書評でつながる読書コミュニティ・本が好き!」のWebディレクターも務める。
http://bookshop-lover.com/

『東京わざわざ行きたい街の本屋さん』
和氣正幸/著 G.B. 1600円+税
東京には、個性豊かな“街の本屋さん”がたくさんあります。 工夫を凝らした棚作り、見た人がワクワクできるラインナップ、ほっと落ち着ける空間、本の魅力をより多くの人に伝えるイベント……。 その街の風景になじみ、地元の人々に愛されながら、唯一無二の魅力を持つ存在。本書では、そんな東京の“街の本屋さん”を、エリア別に130店紹介したガイド本です。 160ページ、オールカラーで写真と地図付き。すべてのお店の外観写真と、目印になるものも紹介しているので、道に迷うことなくたどり着けます。 本書を片手にぜひ、本屋めぐりを楽しんでください。

9月30日(土)MINOU BOOKS & CAFE・生活購買店reed 周年祭 『きのこ祭』

minou_kinoko_fix_2

MINOU BOONS & CAFEは9月30日に2周年、生活購買店reedは9月22日に1周年を迎えます。今年は、2店舗の合同での周年祭として、日頃お世話になっている方々を巻き込んでの秋の『きのこ祭』を開催します!生活購買店reedでは、うきはの方々の作品だったり私物だったりを販売するきのこなマーケットを開催。MINOU BOONS & CAFEでは、夕方から、おやさいごはんのお店「hodagi」さんのおいしいご飯とちょっとキ・ケ・ンなお酒を楽しむパーティーを開催します。
※きのこはあくまでも当イベントの大変重要なシンボルです。きのこの商品やお食事が楽しめる訳ではありませんので予めご了承ください。

MINOU BOOKS & CAFE・生活購買店reed 周年祭
『きのこ祭』
9月30日(土)

MINOU BOOKS & CAFE
生活購買店reed

【きのこマーケット:11:00-17:00 at.生活購買店reed】
・四月の魚(関さんの私物)
・山口和宏(山口さんの器など)
・長尾さん(長尾製麺)の私物
・杉さん(リバーワイルド)の私物
・こね屋 チゾン(パン)
・蛭子町珈琲店(コーヒー豆)
・plantago(ベーグル)
・高木さん(ゆむたファーム)の私物
・hodagi(秘蔵のきのこグッズ)

【きのこパーティー:18:00-21:00 at.MINOU BOOKS & CAFE】
参加費:皆様のhodagiさんへのお気持ち
食事:hodagi
音楽:SOC(シークレット温泉クラブ)
おやさいごはんのお店「hodagi」さんのおいしいご飯とちょっとキケンなお酒、SOC(シークレット温泉クラブ)のぬる湯でメロウなDJに身体を委ねて楽しむパーティーです。是非お祝いがてらふらっと一杯ひかっけにお立ち寄りください。※ノンアルコールドリンクもご用意しております。

9月23日(土・祝)トークイベント「FLAT HOUSE meeting in MINOU BOOKS & CAFE」

SONY DSC
古民家や文化住宅、米軍ハウスなどの[平屋]を紹介する書籍『FLAT HOUSE LIFE』の著者、イラストレーターのアラタ・クールハンドさんをお招きしてトークイベントを開催します。
現在は、福岡市の海辺の町にフラットハウスを借り、東京と福岡の二拠点生活を行っているアラタさん。今回は、7月に発行されたばかりの九州の平屋を特集した『FLAT HOUSE LIFE in KYUSHU』の紹介や、平屋の活用法として、平屋のショップ・ゲストハウスとしての利用の実例など、豊富な知見をお持ちのアラタさんに話を伺います。地方の空き家や自宅を改装して何かを始めたい!と思っている方には是非聞いて頂きたい内容です。

「FLAT HOUSE meeting in MINOU BOOKS & CAFE」
日程:9月23日(土)
時間:19時開場 19時半スタート
会場:MINOU BOOKS & CAFE
出演:アラタ・クールハンド
参加費:1500円(1ドリンク付・要予約)
【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

アラタ・クールハンド
イラストレーター、文筆家。東京都出身。和光大学・桑沢デザイン研究所卒ロゴ。タイプの制作、パッケージデザイン、広告、音楽ヴィジュアルなど手描きのグラフィックを中心に、企画や執筆、講演等幅広く活動。2009年に、東京都下周辺の古い平屋ばかりを紹介した『FLAT HOUSE LIFE』を発刊。翌年には判型を拡大し、一冊に平屋一軒というよりマニアックな『FLAT HOUSE style』シリーズを自費創刊。14年には自宅に店舗を兼ねた物件で暮らす人々を紹介する『HOME SHOP style』を発刊。東京都下と福岡のフラットハウスで二拠点生活を送りながら多彩な活動を展開している。
http://arata-coolhand.cocolog-nifty.com/coolhand/

・アラタさんインタビュー記事(#FUKUOKA )
http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/92

『FLAT HOUSE LIFE in KYUSHU』
米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ「九州版」
アラタ・クールハンド (著)
辰巳出版 1600円+税

『FLAT HOUSE LIFE 1+2』
米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ
アラタ・クールハンド(著) 
トゥーヴァージンズ 2778円+税

【夏期休業のお知らせ】

DSCF6321
【夏期休業のお知らせ】
8月28日(月)〜8月30日(水)の3日間はお休みとさせて頂きます。来店を予定されていた方には大変ご迷惑おかけしますが何卒ご了承ください。夏の終わりの夏休み!少し涼しくなってきたので登山なんてよさそうですね。お店に生けてあるお花も色づいてきて秋が近づいてきているのを感じます。

IPSA IDEA

DSCF6359

DSCF6363

DSCF6365

化粧品ブランドIPSAのWEBマガジンにてお店のインタビューをして頂きました。2017秋のテーマが「気づく」ということで、テーマに沿った内容の話と、本の紹介をさせて頂きましたので是非ご覧下さい。全国に展開しているIPSAのショップでもウェブと同内容の冊子が配布されています。野川かさねさんの山の写真が表紙になっていてZINEみたいな作りになっていてとてもかっこいいです。
http://www.ipsa.co.jp/idea/03/
又、IPSAの直営店であるルミネ有楽町店では、MINOU BOOKS & CAFEのシンボルである、耳納連山の写真や「気づく」をテーマに選書させて頂いた本棚もありますので、福岡からは少し遠いのですが機会があれば覗いて頂けると嬉しいです。

お盆期間中の営業のお知らせ

DSCF6372
【お盆期間中の営業のお知らせ】
お盆期間は、8/15(火)のみお休みになります。第3水曜日の8/16(水)も営業しておりますので、帰省ついでに是非お立ち寄り下さい!写真は少し風が強かった日に撮ったものです。暑さもすこしやわらいで、ようやくしっかりと夏を感じれるようになってきた気がします。田んぼの稲が風にゆれる風景がとても綺麗です。

『OLL』のフェアを開催中です。

OLL 画像
ハイタイド新作、イラストレーター・Noritakeをディレクターとして迎えたプロダクトシリーズ『OLL』のフェアを開催中です。『OLL』は、 Noritakeが考える『OKなもの=いい感じのもの』をハイタイドと共に検討し制作されたプロダクト。「いい佇まい」や「使う側、見る側が考える余地を保つこと」を大事に作られており、シンプルなだけにディテールの細かさや質感の良さが際立っています。イラストレーター・Noritakeさんのグッズも再入荷しておりますので是非ご来店ください。

パフェ 2017summer

DSCF6313

DSCF6244

今年もパフェはじめました。今年は、うきは産の松野牛乳を使用して手作りしたミルクジェラートを使ったパフェです。うきは産のフルーツソースを使ったパフェと、COFFEE COUNTYのコーヒーを使用したコーヒーゼリーとコーヒージェラートのパフェの2種類。ぜひご賞味ください!

7月12日(水)〜7月24日(火)『かさとほん』

_kasabook_ehxb_DM_03

1点物の手作りの日傘や、オリジナルプリントの雨傘やスカーフなど、東京 清澄白河にてアトリエを併設した店舗で活動する「コシラエル」さんの初めてのビジュアルブック『かさ』発行記念の展示を行います。期間中は書籍「かさ」をはじめ、コシラエルさんの傘やハンカチも並びます。又、7月22日は吉井祇園祭の日!コシラエルの代表 ひがしちかさんをお招きしてお祭りらしい楽しいイベントを企画中なのでお楽しみに。

コシラエル 『かさとほん』 出版記念展
7月12日(水)〜7月24日(月) 11:00~19:00 (7/18,19休)
MINOU BOOKS & CAFE福岡県うきは市吉井町1137

「ひがしちか うちわペインティング」
7月22日(土)14時〜18時
コシラエルのひがしちかさんが来店して、傘 or 書籍「かさ」をお買い上げの方に、
ひがしさんがその場でペインティングしたうちわをプレゼントします!

コシラエル
2010年に1点物の手作りの日傘屋としてスタート。オリジナルプリントの雨傘やスカーフをはじめ、小物なども制作。ブランド名の由来は、手仕事への敬意を込めたニュアンスをもつ日本語『拵える』。独特の色彩感の絵柄を尽きることなく生みだし続ける。ユーモアを織り交ぜた斬新な表現を傘に乗せて、手にする人、目にする人の日常を彩りたい。そのコミュニケーションが豊かであるように、手を尽くし心を尽くし、丹精してものづくりに取り組んでいます。 現在、東京・清澄白河にアトリエを併設した「コシラエル本店」を構えています。
http://www.cocilaelle.com/

Print

6/14(水)臨時休業致します。

6月14日(水)は、 店舗メンテナンスの為、臨時休業とさせて頂きます。
ご来店を予定されていたお客様には大変申し訳ありませんが
何卒ご了承ください。