All posts filed under events

6月27日(月)うきはの栞トークイベント

DSCF4428

うきはの山や棚田、お茶のことなど、何となく知っている事をしっかりリサーチして冊子として残している「うきはの栞」というリーフレットをお店で取り扱っています。今を知る事で過去が見えてきて、この先に繋がっていくとても素敵な取り組みです。
6/27(月)にうきはの栞を企画・発行されている「うきはまるごと博物館」の方をお招きしたトークイベント第二弾を開催します!今回は、先日発行されたうきはの栞最新号で特集されていた楠森堂さんです。お茶のことはもちろん、28代目まで続くその歴史など、とても興味深い話が聞けそうです。
是非ご参加ください。

—–

浮羽まるごと博物館では、浮羽のたからものを紹介するリーフレット『うきはの栞』を編集・発行しています。それを紹介しながら、浮羽の魅力について語り合うトークイベントを開催します。「ずっと住んでたけど知らなかった。もっと詳しく知りたい。私もこんな話知ってる」などなど、みんなでいろいろお話しできたらと思います。
2回目となる今回とり上げるのは『山北のお茶と楠森河北家』。山北でのお茶づくりは江戸末期に始まり、現在まで続いています。楠森堂の美味しいお茶を飲みながら、一緒に山北のお茶づくりの歴史をのぞいてみませんか? 当日は楠森河北家28代目河北幸高さんもお招きして詳しいお話を伺います。

場所:MINOU BOOKS&CAFE
日時:2016年 6月27日(月) 19:00~21:00
参加料:1,000円(うきはの栞1冊+楠森堂のお茶+茶葉小袋みやげ付き)

【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE
電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com

4月9日(土)Marker Starling (aka Mantler) Japan Tour 2016 うきは公演

MS_flyer_front

約半年ぶりに、音楽レーベル”wood/water records“の音楽イベントを開催します!
是非ご来場ください〜

(このイベントの会場は杉工場になりますのでお気をつけ下さい)

__

wood/water recordsから2016年最初の春めいたイベントを。
先日のうきは公演も記憶に新しい、i am robot and proudと同郷、カナダはトロントから、Marker Starlingがうきはにやってきます。
Mantlar名義で2000年代は活躍し、ニューソウル、ソフト・ロック、AOR、スティーリー・ダン、ワイアット、ブラジリアン・メロウ、ジム・オルーク、シュギー・オーティス、モッキーやゴンザレスら同胞カナダ勢らに通じるようでいながらも特定のジャンルに収まりきらないその個性は健在。
メロウでゆったりとしたエレクトリックピアノに優しい歌声が、春の心地よい夕暮れにぴったりです。

会場は明治創業の家具メーカー「杉工場」。
木の反響で、より暖かく包み込む様な空間も楽しみです。
foodには柿豚でもお馴染み、うきはの地で良質な豚たちを育てているRIVERWILDのグリルメニューをご用意。春のお散歩がてら、うきはで心地よい音楽をお楽しみ下さい。

Read More

3/20のカフェ営業開始時間について

DSCF3790

大変ご迷惑をおかけしますが、ワークショップ開催の為、3/20のカフェの営業開始時間は12:30〜とさせて頂きます。何卒ご了承ください。
※チョークグラフィック ワークショップは定員に達しました。沢山のお問い合わせありがとうございます!
ワークショップ後もチョークボーイの書籍は取り扱いますのでこちらもどうぞよろしくお願いします。

3月20日(日)チョークグラフィック ワークショップ

minou_square

話題のカフェやグロッサリー、デパート、ファッションブランドなどの店内ディスプレイやイベント、商品開発で手描きグラフィックが人気のチョークボーイによるチョークグラフィックワークショップを開催します〜!個人的にもお店に黒板置きたいなぁ〜と思っていたのでとっても楽しみなワークショップです。日曜日の朝から開催ですので、ワークショップに参加してからうきは散策コースもいいですね〜。是非ご参加ください。

_______________

チョークボーイ『すばらしき手描きの世界』刊行記念
チョークグラフィック ワークショップ

日本全国、話題のカフェやショップの内装や看板を手描きしているチョークボーイ。
初の著書『すばらしき手描きの世界』(主婦の友社)の刊行を記念して、
大人気のチョークグラフィックワークショップを開催します。
「文字は練習すれば1日で上手になる」が口ぐせのチョークボーイが、
これまでに培った経験から手描きのコツを教えます。
黒板とチョークを使って文字を中心に練習し、最後にはイラストと装飾を添えた1枚のアートワークを完成させます。自分だけのオリジナルの黒板ができたら、きっとこれまで以上に描くことが楽しくなっているはず!
すばらしき手描きの世界へようこそ!

日程:3月20日(日)
時間:10:30-12:00
定員:14名
参加費:3,500円(1ドリンク&A3サイズの黒板付き)
ご用意頂くもの:特になし

【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

Processed with VSCOcam with hb1 preset
CHALKBOY [チョークボーイ]
カフェのバイトで毎日黒板を描いていたら、どんどん楽しくなってきて気がついたら仕事になっていました。東京をベースに世界中、黒板のあるところまで描きに行きます。最近は黒板以外のものにもチョーク以外で描くようになりました。ほなチョークボーイちゃうやん。関西出身です。 www.chalkboy.me

書影
タイトル/『すばらしき手描きの世界』
著者/ チョークボーイ
出版社/ 主婦の友社
価格/ 1,500円+税
発売日/ 2016年1月27日

3月22日(火)内田 輝 演奏会

昨年の夏に杉工場さんで行われたワークショップに参加して感銘を受けた内田輝さんの演奏会をMINOU BOOKS&CAFEにて開催します。内田さんが演奏するのは、中世から演奏されているピアノの前身の鍵盤楽器「クラヴィコード」という楽器です。とても小さな音ですが、その音を耳で追いかけていくと、耳が開いていくようなとても不思議な感覚を覚えます。当日は、大きな壁に投影された映像も交えての演奏会になります。とても楽しみです。
是非ご参加ください!

内田 輝 演奏会

日程:3月22日(火)
時間:19:00開場 19:30開演
会場:MINOU BOOKS&CAFE うきは市吉井町1137
料金:¥2,000(1ドリンク付)
予約:info@minoubooksandcafe.com(メール)0943 76 9501(電話)

12781979_1102517863142462_171857995_n

profile
内田輝 
音大卒業後、ピアノ調律を習得。ピアノ調律を通して音の本来に出会う為のWSを開催。その後14世紀の鍵盤楽器クラヴィーコードに出会う。現在、日本中を巡り演奏会とWSを行っている。

support surface FW2015/16 collection from support surface on Vimeo.

2月20日(土)&NIGAOE 出張似顔絵会

_MG_3748

IMG_0117

R9345245

R9346790

あなたと似顔絵

世界中どこを探しても、ひとつしかありません。
それはあなたであり、あなたを描いた似顔絵。
本当に特別な存在です。

あなたがここにいる。
恋人と、友達と、家族とここにいる。
特別な瞬間も、大切な記念日も、何気ない日常も
あなたがいる風景は本当に尊いと思う。
あなたと似顔絵。
大切な人を大切に想うように
あなたにいつまでも寄り添える
そんな似顔絵を描いていきます。
(&NIGAOEホームページより)

『&NIGAOE 出張似顔絵会』

似顔絵作家 &NIGAOE/笑達(ショウタツ)さんの似顔絵会を開催します。
店内に似顔絵コーナーを設置してその場で似顔絵を書いてくれます(写真2Lサイズ127mm×178mmで 3240円より)。
ご予約もお受け出来ますし、空いていたら当日その場で書いて頂く事も出来ます。ふらっと本屋に遊びにいって、似顔絵片手に笑顔で帰るなんて、なんだかとても素敵な休日ですね。是非ご参加ください。

日程:2月20日(土)
時間:13時〜17時(受付16:30まで)
場所:MINOU BOOKS&CAFE店内

料金 / 所要時間
1名 3240円 30分
2名 4320円 40分
3名 5400円 50分
4名 6480円 60分
5名 7560円 70分

上記よりも大きいサイズ、またはお時間のない方はその場ではオーダー受付して
後日制作してお届けします。その場合イベント時とは料金が異なりますのでご了承ください。
ウェルカムボードなど大きなものもお受け出来ます。

11080920_848149178586139_1141883764003013443_n

【プロフィール】
&NIGAOE(アンドニガオエ)
笑達(しょうたつ)
1982年 和歌山県出身。
19歳から似顔絵を描きはじめ、現在までに描かせてもらった人数は30,000人以上。クレパスを使い、目の前の人の存在と、その魅力をそのまま似顔絵に描く。
2001年より京都の路上で似顔絵を描きはじめる。
2005年 似顔絵作家集団『WORLD1』設立。
2012年 独立、『&NIGAOE』設立。似顔絵作家“笑達”として個人活動を開始。全国各地で似顔絵制作イベントを開催、またオーダーによる似顔絵制作を開始。世界の様々な場所で似顔絵を描く活動“TOUTOI”を開始。

URL:http://and-nigaoe.jp/

【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

2月25日(木)うきはの栞トークイベント

DSCF3153

うきはの山や棚田、お茶のことなど、何となく知っている事をしっかりリサーチして冊子として残している「うきはの栞」というリーフレットをお店で取り扱っています。今を知る事で過去が見えてきて、この先に繋がっていくとても素敵な取り組みです。
2/25(木)にうきはの栞を企画・発行されている「うきはまるごと博物館」の方をお招きしてトークイベントを開催します!
是非ご参加ください。

—–

『うきはの栞トークイベント』

浮羽まるごと博物館では、浮羽のたからものを紹介するリーフレット「うきはの栞」を編集・発行しています。それを紹介しながら、浮羽の魅力について語り合うトークイベントを開催します。「ずっと住んでたけど知らなかった。もっと詳しく知りたい。私もこんな話知ってる」などなど、みんなでいろいろお話しできたらと思います。
今回とりあげるのは、「浮羽の森がつくるエネルギー」。
いま、エコなエネルギー源として、小水力発電が見直されつつあります。浮羽には大正時代に設置された小型水力発電所が3か所あるのをご存知でしょうか? そのうちの一つ、橋詰発電所は全国でも珍しい灌漑用水路を利用した発電所です。1本の水路が棚田を潤しながら電気を作り出しているのです。当日は、九州電力の方もお招きして詳しいお話も伺います。

場所:MINOU BOOKS & CAFE
日時:2016年 2月25日(木) 19:00~21:00
参加料:1,000円(1ドリンク+うきはの栞1冊付き)

【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE
電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com

2月8日(月)1日オオヤコーヒー店 in MINOU BOOKS&CAFE

OOYA

OOYA COFFEE BAISENJO
1日オオヤコーヒー店 in MINOU BOOKS&CAFE

京都の焙煎家オオヤミノルさんのコーヒーを楽しめる1日オオヤコーヒー店を開催します。昼間は、オオヤさんが自らドリップしたコーヒーを楽しんだり、焙煎したコーヒー豆を購入出来る1日オオヤコーヒ店。夜には、当店で使用しているコーヒー豆の焙煎所久留米のCOFFEE COUNTY代表の森さんも交えて『美味しいコーヒーって何だ?』をテーマにトークを行います。お互いのコーヒーについての考えや焙煎についてなど、ちょっと深くて楽しいトークになると思います。是非お気軽にご参加ください。

___

OOYA COFFEE BAISENJO
1日オオヤコーヒー店 in MINOU BOOKS&CAFE

日程:2月8日(月) 
場所:MINOU BOOKS&CAFE

【1日オオヤコーヒー店】
時間:13:00〜18:00

【トークイベント『美味しいコーヒーって何だ?』】
時間:19:00〜受付 19:30スタート
ゲスト:森 崇顕(COFFEE COUNTY
料金:1,500円(コーヒー付) 定員:30名
メール予約 : info@minoubooksandcafe.com
電話予約 : 0943 76 9501

12月 21日(月) 「岩木遠足」の本の小さなトークツアー

iwaki-books

うきは市吉井町という場所で書店をはじめて、最初の出版イベントです!
2009年から2013年までの五年間、青森県弘前市にある津軽富士と呼ばれ愛される岩木山を望む地域をひとつの文化圏ととらえ、その地域に根付いて活動する人々を訪ね、様々な話を聞かせていただくという遠足型のイベント「岩木遠足」。
この度発刊された「岩木遠足」は、実際の岩木遠足に関わっていただいた方々を豊嶋さんがもう一度訪ね、人と生活を巡るという岩木遠足のテーマのもとに、うかがった話をまとめたものです。言葉にするととても簡単ですが、実際の遠足に出かけるかのように綴られた文章を読み進めていくと、今までの見慣れた風景が少し違って見えてくるような…
そんな不思議な体験が出来る、様々な考え方や多様な価値観が詰まった本です。

Read More

A DAY with “COFFEE COUNTY”

ADAYWITHCC

IMG_4293

A DAY with “COFFEE COUNTY”
at. MINOU BOOKS&CAFE

2015.12.13 sun

当店にて使用しているコーヒー豆の焙煎所、久留米のCOFFEE COUNTYよりスタッフを迎えて一日限定で、「COFFEE COUNTYの一日」と題したイベントを行います。
当日は、現在COFFEE COUNTYにて販売しているコーヒー豆全ラインナップをMINOU BOOKS&CAFEにて販売&カフェスペースにて提供します。コーヒー豆の産地を尋ね、自ら選んだ豆を久留米で丁寧に焙煎されているCOFFEE COUNTYのコーヒーをこの機会に是非!
当日は、オープンからクローズまでCOFFEE COUNTYスタッフがコーヒーを提供しますので色々と質問したり、自分好みの豆を見つけてみたりするのも楽しそうです。

日程:12月13日(日曜)
時間:10:00 – 19:00(カフェは18:30ラストオーダー)
場所:MINOU BOOKS&CAFE(うきは市吉井町1137)

※当日は通常のカフェメニューを一部縮小しての営業になりますので予めご了承ください。

Read More