All posts filed under events

4月27日(土) 〜 5月12日(日) PRODUCT for BOOKS by HIGHTIDE

本の雑貨

【PRODUCT for BOOKS by HIGHTIDE 4.27sat – 5.12sun at. MINOU BOOKS & CAFE】
いよいよ明日からゴールデンウィークです!MINOU BOOKS & CAFEでは、福岡の雑貨ブランド「ハイタイド」のプロダクトより、本の為に作られたアイテムだけを集めたフェアを開催します。期間中は、ブックカバー、ブックスタンド、ブックエンドなど、本のある暮らしを楽しくしてくれる様々なアイテムを展開。ほぼ全てのサイズやカラーを取り揃えています。

3月29日(金)トークイベント「こどもとことば」

こどもとことば2

当店でも人気の書籍「親子の手帖」の著者であり、
寺子屋ネット福岡の代表もつとめる鳥羽和久さんのトークイベントを開催します。
タイトルはこどもとことばですが、子どもを持つ親だけでなく、
コミュニケーションで悩んでいる方や、言葉に自信のない方など
色々な方に参加して頂けたら嬉しいです。

_______

普段どのように「ことば」をつかっていますか?
子どもを叱るとき。人に何かをお願いするとき。
相手に何かを伝える時のコミュニケーションの道具として以外のことばを使っていますか?
今回のトークイベントでは普段無意識に使っている「ことば」について
学校や塾の講師として長年一人一人の子どもたちと向き合い、様々な親子との対話を重ねてきた
寺子屋ネット福岡代表の鳥羽和久さんにお話を聞きます。
ことばは、子育てにも、親子の関係にも、人と人との付き合いにも関係してくる
とても大事な手段です。一方で、ことばは、単なるコミュニケーションの手段という役割をはるかに超えて、私たちに直接はたらきかける、音であり、詩であり、うたでもあります。
普段からことばに苦労している人は、まだ、ことばの可能性に気づいていないのかもしれません。
こどもとことばの関わりの話を通して、ことばと出会い直す体験をしてみませんか。
ことばと出会い直すということは、同時に世界と出会い直すことでもあります。

「こどもとことば」
寺子屋ネット福岡 代表 鳥羽和久さんトークイベント

日程:3月29日(金)
時間:19:00 – 20:30(受付は18:30〜)
ゲスト:鳥羽和久(寺子屋ネット福岡 代表)
聞き手:石井 勇(MINOU BOOKS & CAFE)
参加費:1,500円(ドリンク付き)
【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE 電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com

image1 (1)

鳥羽 和久(Toba Kazuhisa)
1976年、福岡県生まれ。
大学院在学中の2002年に中学生40名を集めて学習塾を開業。2010年に航空高校唐人町(単位制高校)開校。現在、教室で150名超の小中高の生徒を指導する傍ら、本屋と雑貨の店「とらきつね」の運営や及び文化イベントの企画を行う。近年は、子育てや旅に関するエッセイ執筆や、全国の学校での講演も多数。著書に『親子の手帖』(鳥影社)、『旅をする理由』(啄木鳥社)がある。

12月20日(木)〜 1月14日(月)手紙舎雑貨店 POP UP SHOP

23798292_1605222909535489_1183512846_o

23798965_1605222912868822_351214871_o

先日、大盛況にて終了した紙博の興奮さめやらぬうち、昨年に引き続き、期間限定にて手紙舎雑貨店のポップアップショップがMINOU BOOKS & CAFEにオープンします!
手紙舎の人気商品マスキングテープやメモ帳、包装紙にクリアファイルなどなど、沢山の種類の雑貨をご用意しておりますので、紙博に行けなかった方、お買い逃しのあった方は、ぜひこの機会に!ちょっとしたクリスマスプレゼントにも最適です。

・・
手紙舎雑貨店 POP UP SHOP
日時:2018年12月20日(木)〜2019年1月14日(月)
年末年始のお休み:12/30(日)〜1/3(木)
会場:MINOU BOOKS & CAFE
住所:福岡県うきは市吉井町1137
tel:0943-76-9501

12月15日(土)、16日(日)「紙博 in 福岡」参加します!

DSCF8041

MINOU BOOKS & CAFE初のイベント出展です。お世話になっている、手紙社さんの人気イベント『紙博』が初の九州上陸を果たすとのことで、このとても貴重な機会に呼んで頂きました。本ということは決まっていますが、何を持って行くかは当日のお楽しみです。全国各地から紙にまつわる豪華な出展者が参加されますのでぜひぜひご来場ください!詳細は下記オフィシャルサイトよりどうぞ。

【「紙博 in 福岡」】
開催日:2018年12月15日(土)、16日(日)
開催時間:10:00〜17:00
会場:南近代ビル貸会議室3階
(福岡市博多区博多駅南4-2-10)
入場料:500円(小学生以下無料)

http://kamihaku.jp/201812/

11月8日(木)「私たちの介護を考えよう」座談会

DSCF7978

「うきは市男女共同参画センター・だんだん」さん主催で「宅老所よりあい」代表の村瀬孝生さんをお招きした座談会をMINOU BOOKS & CAFEにて開催します。都市部に比べ、日々高齢化が進んでいることを生活レベルで実感できるうきは市という場所に住んでいると、これからの介護を取り巻く状況の変化にどう対応していかなければいけないのかを切に感じます。当日は、介護未経験者代表として、村瀬さんに色々と疑問や質問を投げかけていきたいと思いますので、是非ご参加ください!

※本イベントは市内在住&在勤者向けのイベントになります。
※参加の問い合わせ先はうきは市男女共同参画センター・だんだんになります。

___________________

「私たちの介護を考えよう」座談会

開催日時:
2018年11月8日(木)18:30開場/19:00ー20:30座談会

開催会場:
MINOU BOOKS &CAFE うきは市吉井町1137

参加費:
500円

講師:
村瀬孝生さん

1964年島根県生まれ。東北福祉大学卒業後、福岡県内の特別養護老人ホームの生活指導員として8年間勤務。1996年から「第2宅老所よりあい」所長を務め、現在は「宅老所よりあい」代表。介護に関する著書多数(「おしっこの放物線」「おばあちゃんが、ぼけた。」「あきらめる勇気」「看取りケアの作法」「認知症をつくっているのは誰なのか」)。

=ともに話してくださる登壇者=

香月祥宏さん(うきは市在住。書評家・主夫。家族の介護を続けている。)
石井勇さん(うきは市在住。MINOU BOOKS&CAFE店主。介護経験は無い。)

内容
「老いとつきあう居場所づくりって、何だろう?」
「看取り、寄りそうって、何だろう?」
ぼけることや死ぬこと、在宅と施設の介護。
高齢化が進むうきは市。人口が縮小していく中で、
村瀬さんを囲み「家族の老いとのつきあい方」を
みんなで話しましょう。

募集対象:市内在住&在勤者
募集人数:15名
無料託児:対応可能(但し、3開館日前までに要相談)
お申込み&お問合せ:うきは市男女共同参画センターへ(TEL77-2661/平日の9:00から17:00)
メールでのお申込み:danjo@city.ukiha.lg.jp

11月2日(金)〜11月19日(月)野川かさね 写真展

mj_kn_flyer_B

お店をオープンしようと思った時から、耳納連山の写真を野川かさねさんに撮ってもらいたいと思っていて、今メインビジュアルとして使用させてもらっている写真を撮って頂いた時は本当に感無量でした。音楽を続けていた時からずっと親交のある、野川かさねさんの写真展をMINOU BOOKS & CAFEとjingoroの2会場で行います!
お店をオープンして3年間、ずっとやりたいなぁと温めていた企画です。是非見に来て頂けると嬉しいです。

001206160015

___________

野川かさね写真展
a song for MOUNTAINS / 山小屋の灯

2018年11月2日(金)〜11月19日(月)
MINOU BOOKS & CAFE 11:00 – 19:00 火曜定休 
jingoro 11:00 – 17:00 火・水・木曜定休

山や自然の写真を中心に活動する写真家 野川かさねさんの写真展をMINOU BOOKS & CAFEとjingoroの2会場にて開催します。MINOU BOOKS & CAFEでは、「a song for MOUNTAINS」と題して、雄大な山の風景や凛とした表情をみせる山の植物の写真を伸びやかに唄うように展示。jingoroでは、今年の6月に刊行された編集者・小林百合子さんと野川かさねさんの山小屋フォトエッセイ『山小屋の灯』のから、山小屋とそこで営む暮らしの風景を捉えた写真の展示を行います。それぞれ雰囲気の異なる会場での展示になりますので是非ご来場下さい。
※会場によって定休日が異なりますのでお気をつけ下さい。

 

トークイベント
『わたしが山にいく理由 / 山小屋の灯』

写真家 野川かさねさんと、アウトドアメーカー勤務の石津玉代さんを迎えてトークイベントを開催します。第1部では、それぞれの関わり方で人生を山や自然と共にしているお二人に、なぜ山に行くのか?という根源的な問いから見えてくる山の魅力や不思議をお話頂き、参加者の皆さんと共有できればと思います。第2部では、山小屋の内容を中心に山とそこで暮らす人々のお話をして頂きます。山小屋風の軽食付きです!

日程:2018年11月3日(土)
時間:18:30〜20:30 開始10分前までにはご来場ください。
参加費:2,000円(山小屋ご飯付き)
定員:30名
【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS & CAFE
福岡県うきは市吉井町1137
tel / 0943-76-9501
mail / info@minoubooksandcafe.com

 

 

野川かさね(のがわ かさね)
1977年神奈川県生まれ。山や自然の写真を中心に作品を発表する。クリエイティブユニット〈kvina〉、自然・アウトドアをテーマにした出版・イベントユニット〈noyama〉の一員としても活動する。作品集に『Above Below』(Gottlund Verlag)『with THE MOUNTAIN』(wood/water records)、著書に『山と写真』(実業之日本社)など。
http://kasanenogawa.net/

石津玉代(いしづたまよ)
幼少期から父の影響を受け山に。アウトドアメーカーに入社後、本格的に山を始める。アラスカのデナリなど海外登山経験を経て、最近は九州自然歩道の全歩にむけて情熱を注ぐ。山と人に出会う旅が好き。由布岳がお気に入り。

MINOU BOOKS&CAFE
〒839-1321 福岡県うきは市吉井町1137
11:00 – 19:00 火曜定休
0943-76-9501
info@minoubooksandcafe.com
http://minoubooksandcafe.com/

jingoro
福岡県うきは市吉井町鷹取1557-3
11:00 – 17:00 火・水・木曜定休
0943 73 7773
morinonaka@cyber.ocn.ne.jp
http://www.jingoro.jp/

FH010005

DSC_8030

(c)kasane nogawa

9月28日(金)『Anni”BURGER”sary Party』

anbgsry_inst091002

MINOU BOOKS & CAFE
生活購買店reed
周年祭

『Anni”BURGER”sary Party』

おかげさまでオープンから2周年・3周年を迎えることができました。
これまでの積み重ねと皆さんへの感謝をハンバーガーに込めたパーティーを企画しました。
うきはの素敵なみなさんの素材で作った特製のアニバーガーと、付け合わせにとんちピクルスの投げ銭ライブ!!
是非ご来店ください。豪華プレゼントが当たる抽選会もありますよ!

日程:9月28日(金)
時間:18時〜21時
会場:MINOU BOOKS & CAFE

くじ引き付きアニバーガーセット
『HAPPY SET』
感謝価格:1,000円 ”限定50set”
(バンズ:ぱんのもっか、玉子:ゆむたファーム、お肉:リバーワイルド、ポテト:溜、スープ:ドニファーム +ドリンク)

とんちピクルス投げ銭ライブ
1st 19:00〜 2nd 20:00〜

※入場無料のイベントになります。お1人様、1アニバーガーのご注文をお願いします。売り切れの際はご了承ください。

7月28日(土)『吉井白壁寄席』- 真夏の夜の落語のススメ –

落語

この町に寄席があるといい。
夏の夕にふらりと落語を楽しめる。
涙と笑いの人情噺やひんやりトリハダ怪談噺、
そんな寄席が吉井町に笑福亭風喬さんとやってきます。

__

真夏の夜に一晩だけ吉井町にとても楽しげな寄席が出現します。そこでは、愉快な店員さんがたこ焼きやソーセージを焼いていたり、ちょっと楽しくなるような調子のいい音楽が流れていたり。まったりとお酒を楽しみながら落語を楽しめる、まるでお祭りのような寄席です。是非ご来場下さい。

__

出演:
笑福亭風喬

うきは市出身
1998年6代目笑福亭松喬に入門。2006年NHK新人演芸大賞(落語部門)受賞。2010年なにわ芸術祭新人賞受賞。
NHK朝ドラ「べっぴんさん」にも出演していたらしい。趣味は銭湯めぐりとか。

お食事:
たこ焼き / リバーワイルドのソーセージ / うきはの野菜スティック / アイスキャンディー &おいしいお酒かソフトドリンク

音楽:
シークレット温泉クラブのぬるま湯DJ(源泉掛流しスタイル)

ワークショップ:
ムツロマサコの似顔絵コーナー
昔懐かしゲーム(型抜き)

『吉井白壁寄席』- 真夏の夜の落語のススメ –

日程:7月28日(土) 
時間:17:30 – 22:00 
会場:MINOU BOOKS & CAFE / 生活購買店reed
定員:40名限定 
料金:3,500円(食事とデザート、飲み物付き)

【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS & CAFE
福岡県うきは市吉井町1137
tel / 0943-76-9501
mail / info@minoubooksandcafe.com

(Illustration by ムツロマサコ)

協力:うきは市うきはブランド推進課・杉工場

7月28日(土)〜8月16日(木)【ムシロムツロ -ムツロマサコExhibition-】

ムシロムツロ

【ムシロムツロ -ムツロマサコExhibition-】
2018年7月28日(土)〜8月16日(木)
生活購買店reed / MINOU BOOKS&CAFE

「ムツロさん、うちわに絵を描いてみませんか?」
そんな一言から始まった小さな遊び心は、
夏の入道雲のようにもくもくと膨らんで、
夕暮れの涼風のような、さわやかな風になって
僕らの店を包んでくれる。

_____

福岡在住のイラストレーター ムツロマサコさんの展示を生活購買店reedとMINOU BOOKS & CAFEの2店舗で開催します。
今回の展示の為に製作した、ムツロさんのオリジナルうちわの販売と原画の展示、MINOU BOOKS & CAFEの空間をいかしたモビールの展示や紙物の販売。涼しい風が吹き抜けるような展示になりますので是非お出かけ下さい。

※展示初日の7月28日には、落語家の笑福亭風喬さんをお招きしての「吉井白壁寄席」を開催します。イベント内では、ムツロマサコさんのワークショップも予定しておりますのでお楽しみに。詳細はホームページ、SNSにてお知らせします。

DSC_0018

IMG_6821 のコピー

omenn のコピー

ムツロマサコ
1977年佐賀生まれ。福岡在住のイラストレーター。広告、雑誌、店舗の壁面など様々な媒体で活動。その他個展や企画展への参加など。地元アーティストたちとリレー形式で描いていた数字の旅が、台湾の出版社田園城市から一冊の本『NAYUTA365 那由他 : 日日無限』として発行される。アーティストレーベルHenry&Mathewでも活動中。

生活購買店reed
OPEN 11:00 – 18:00
CLOSE 火曜・第三水曜定休
TEL 0943 76 9480
reed-life.com

MINOU BOOKS&CAFE
OPEN 11:00 – 19:00
CLOSE 火曜・第三水曜定休
TEL 0943 76 9501
minoubooksandcafe.com

7月15日(日)CHALKBOY’S 筆ペンカリグラフィーワークショップ

minou-books-ws2

国内外の様々なショップのディスプレイやサインを手掛けるチョークボーイが2年半ぶりにMINOU BOOKS&CAFEにやってきます!
今回は、古巣 café&books bibliothèque(MINOU BOOKSオーナーもチョークボーイ(※大阪店)もここの出身なんです。)でのフェアに便乗してMINOU BOOKS&CAFEでもワークショップを開催して頂くことになりました。
CHALKBOY×café&books bibliothèqueのオリジナルサコッシュも数量限定で販売します。
又、先日発売したCHALKBOY著『すばらしき手描きの世界2』改訂版『すばらしき手描きの世界1』も販売しますので合わせてどうぞ!
お店を始めて9月で丸3年ですが、こういう形で再開を果たせるのはとても嬉しいなぁとしみじみ思います。
__

『CHALKBOY’S 筆ペンカリグラフィーワークショップ』

カリグラフィーとは、文字を美しく見せるための手法のことを指します。今回は筆ペンを使って、アルファベットの筆記体や日本語を使ったデザインのグラフィックを練習していきます。筆ペンの表現力は幅広く、漢字だけに使うのはもったいない!見慣れた文房具も違う使い方をすることで新しい発見につながります。

日程:7月15日(日)
時間:11時〜13時
講師:CHALKBOY
参加費 5,000円 (筆ペン、ワンドリンク付き)
定員:15名

【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE
電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com

profile
CHALKBOY / チョークボーイ

カフェのバイトで毎日黒板を描いていたら、どんどん楽しくなってきて気がついたら仕事になっていました。
東京をベースに世界中、黒板のあるところまで描きに行きます。
最近は黒板以外のものにもチョーク以外で描くようになりました。
ほなチョークボーイちゃうやん。関西出身です。
HOW-TO本「すばらしき手描きの世界1」の改訂版が日本語と数字もカバーして出版!

URL : www.chalkboy.me
INSTAGRAM : chalkboy.me