All posts filed under books

6月2日(土)FLAT HOUSE meeting in MINOU BOOKS & CAFE 【chapter02:FLAT HOUSEの借り方・住まい方】

DSCF7455

FLAT HOUSE meeting in MINOU BOOKS & CAFE
【chapter02:FLAT HOUSEの借り方・住まい方】

古民家や文化住宅、米軍ハウスなどの[平屋]を紹介する書籍『FLAT HOUSE LIFE』の著者、イラストレーターのアラタ・クールハンドさんをお招きしてトークイベント第2弾を開催します。現在は、福岡市の海辺の町にフラットハウスを借り、東京と福岡の二拠点生活を行っているアラタさん。第2弾の今回は、FLAT HOUSEの借り方・住まい方を中心に様々な事例を写真で紹介しながら豊富な知見をお持ちのアラタさんに話を伺います。地方の空き家や自宅を改装して何かを始めたい!と思っている方には是非聞いて頂きたい内容です。第1弾に参加された方はもちろん、初めての方も是非ご参加ください!

日程:6月2日(土)
時間:19時スタート(スタートの10分前にはご来場ください。)
会場:MINOU BOOKS & CAFE
出演:アラタ・クールハンド
参加費:1500円(1ドリンク付・要予約)
【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

アラタ・クールハンド
イラストレーター、文筆家。東京都出身。和光大学・桑沢デザイン研究所卒。ロゴ、タイプの制作、パッケージデザイン、広告、音楽ヴィジュアルなど手描きのグラフィックを中心に、企画や執筆、講演等幅広く活動。2009年に、東京都下周辺の古い平屋ばかりを紹介した『FLAT HOUSE LIFE』を発刊。翌年には判型を拡大し、一冊に平屋一軒というよりマニアックな『FLAT HOUSE style』シリーズを自費創刊。14年には自宅に店舗を兼ねた物件で暮らす人々を紹介する『HOME SHOP style』を発刊。東京都下と福岡のフラットハウスで二拠点生活を送りながら多彩な活動を展開している。
http://arata-coolhand.cocolog-nifty.com/coolhand/

・アラタさんインタビュー記事(#FUKUOKA )
http://hash.city.fukuoka.lg.jp/news/archives/92

『FLAT HOUSE LIFE in KYUSHU』
米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ「九州版」
アラタ・クールハンド (著)
辰巳出版 1600円+税

『FLAT HOUSE LIFE 1+2』
米軍ハウス、文化住宅、古民家……古くて新しい「平屋暮らし」のすすめ
アラタ・クールハンド(著) 
トゥーヴァージンズ 2778円+税

 2009年に発刊されるや、昭和の中古住宅を「住むアンティーク」「ビンテージ住宅」として捉える新しいムーブメントの発端となる『FLAT HOUSE LIFE』が、2012に発刊されたvol.2と合本して新規ページも加え400ページの新装版となって帰ってきた。

 昨今古い平屋住宅=FLAT HOUSEが注目を集めている。木枠の窓やタイル貼りのバスタブ、真鍮のドアノブやミルクグラスの照明など古い建具が随所に残り、玄関アプローチや庭や専用ガレージのある前時代のゆったりした空気を漂わせたFLAT HOUSEは、新築住宅や高層マンションにはない魅力を備えていると幅広い年代層から支持を得ているのだ。

 当書はそんなFLAT HOUSEの魅力を余すところなく伝えている。庶民の憧れだった〈文化住宅〉や、米兵が退いたあと数多のアーティストやミュージシャンたちが好んで住んだ〈米軍ハウス〉、切り妻屋根の初期のプレファブ平屋や海外の有名建築家による注文住宅などなど、戦後に建てられたさまざまなタイプのFLAT HOUSEが満載。スタジオやアトリエを兼ねたり、庭先でパーティやバーベキューを楽しんだりガレージセールを催したりなど、思い思いのスタイルでFLAT HOUSE LIFEを楽しむ住人たちの暮らしぶりを覗くことができる。絶版となっていたvol.1・vol.2に新規物件2棟を加え、『FLAT HOUSE LIFE』ができるまでの四方山話も追載。版型もB5版にサイズアップし、見た目ずっしり読み応えたっぷりの「丸々平屋」の一冊だ。

4月19日(木)〜5月14日(月)“PENCO” POP UP SHOP

penco_A5

DSCF7346

DSCF7347

DSCF7354

“PENCO” POP UP SHOP 
4月19日(木)〜5月14日(月)

福岡のステーショナリーブランド「HIGHTIDE」の中でも代表的なブランドである「PENCO | ペンコ」のポップアップショップを開催中です。PENCOの名前の由来となったのは、魅力のあるフォルムが特徴的なアメリカ製のボールペン。ペンコシリーズは、普段使いのカジュアルなステーショナリーをこだわりのデザインや仕様の他、パッケージに至るまでペンコならではの工夫をプラス。ちょっと懐かしくてアナログな感触や紙の匂いなど、ダウンタウンのブックストアで探し出したステーショナリーの感触が広がるかのようなラインナップです。一度使えばファンになる、ワン&オンリーな魅力にぜひ触れてみてください。

HIGHTIDE
http://hightide.co.jp/

5月19日(土)Sara Gally 九州ワークショップツアー

IMG_2632

IMG_2686

IMG_2687

IMG_2688

大村の素敵なコーヒー店のアルマロードコーヒーさんにお誘い頂き、サラさんのワークショップを開催する事になりました。
サラさんは2年前にチョークボーイのワークショップを行った時にも来店されていて、またお会い出来るのが楽しみです!
___________________

Sara Gally 九州ワークショップツアー

レタリング=手描き文字の入門ワークショップを、
九州の素敵な4つのお店で開催させていただきます!!

身近なペンと紙でアルファベットの世界にレッツ・ジョイン!

基本的な文字の形をマスター&アレンジのコツをお伝えします。

描くのが好きな方・もっと楽しみたい方、あつまれ〜!

日程:5月19日(土)
時間:11:00〜13:00
会場:MINOU BOOKS & CAFE
定員:12名
講師:サラ・ガリー
料金:3,500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ
MINOU BOOKS&CAFE うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com



「Sara Gally 九州ワークショップツアー」

5/19(土) 福岡県うきは市 @minou_booksandcafe

5/20(日) 熊本市 @gluckcoffeespot さん

5/21(月) 長崎市 @hitoyasumi_bookstore さん
5/22(火) 長崎県大村市 @almardcoffee さん


IMG_2683
Sara Gally / サラ・ガリー
2015年にCHALKBOYと出会い、手描きグラフィックの世界に飛び込む。
妹分として修行した後独立。
これまでの仕事に「午後の紅茶」のパッケージデザイン、「たまプラーザテラス」の周年記念メインビジュアル、「AQUA CiTYお台場」の壁画など。
好きな画材はチョーク、色鉛筆、サインペン、アクリル絵の具。
神奈川在住。
www.saragally.com
IG @sister_chalkboy

「まるっと朝倉・うきは」入荷しました!

DSCF7222
ちょうどMINOU BOOKS & CAFEがオープンした2015年9月に発売して、約半年間で完売した「まるっと朝倉・うきは」の第2弾がようやく発売しました。完売した後も本当に沢山のお客様からお問い合わせを頂いていたので、待望の発売です。前号の内容に加えて、朝倉・うきはエリアのニューオープンのお店や人気のカフェ・レストラン、地元の逸品などさらにパワーアップした内容を180ページ。本当にこの1冊があれば朝倉・うきはは満喫できます。

3月のお休みについて

DSCF7170

街中や庭先の梅や桃が一斉に咲き出してとても春らしくなってきました。
お知らせが遅くなり申し訳ありませんが、3月のお休みについてのお知らせです。

・3月16日(金) 都合により臨時休業とさせて頂きます。
・3月19日(月) 21日の振替休日とさせて頂きます。

3月21日(水)は第三水曜日ですが、祝日になりますので営業させて頂きます。
どうぞよろしくお願いします。

2月28日(水)食事会「星は周る」

DSCF7081

毎回テーマとなる本を選んでそれに応える形でhodagiの高倉さんにごはんを作って頂く「本と食べること」。第2回目は、天文随筆家・英文学者の野尻抱影「星は周る」。野尻の生きた時代、まだ東京が田舎だったころの夜空に広がる無数の星の描写には、強く心を惹き付けられます。遠くにあるようで日々目にするとても身近な存在である星。当日は、悠久の輝きに思いを馳せる夜になればと思います。
_______________

hodagi / MINOU BOOKS & CAFE
【本と食べること】

2018年2月
「星は周る」

少年の時分から毎年見馴れている星座の姿が、それこそ一糸も乱れぬシステムを保って、幾月ぶり、あるいは一年ぶりで、ある晩こっそりと空の一方に現れて来るのを見ると、まったく久しぶりの友だちに逢ったと同じ気持ちで、つくづくと眺めるのである。例のオリオン座などとなると、二十年、三十年、冬のたんびに見ているのだが、あのみつ星が東の地平にまっすぐ立って出て来るのを見ると、正直、胸がどきつくのである。(野尻抱影「星を覗くもの」より)

___

小学生の頃、76年周期で地球に接近する彗星に魅せられて、夜空を見上げる機会が格段に増えた。今思う。それが、作られたものではなく、そこにある美しさに気付いた最初だったのだと。あの頃と、そう変わってはいない気持ちで、ずっと先に思いを馳せながら暮らす、この春です。
(hodagi)

___

日程:2月28日(水)
時間:19:00〜
会場:MINOU BOOKS & CAFE
定員:8名様限定
料金:3,240円(税別)
メニュー(前菜・スープ・メイン・デザートと飲み物)
ご予約・お問い合わせ
MINOU BOOKS&CAFE うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

2月3日(土)「山小屋食堂」

山小屋食堂

山小屋食堂

※本イベントは参加者が定員に達しましたのでキャンセル待ちでの受付にさせて頂いております。何卒ご了承ください。沢山のお問い合わせありがとうございます。

__

いつのころからか、
ぼくは山小屋に行きたいと思っていましたが、
なかなか果たせぬ夢のまま時間は過ぎていきました。
きっと、こんな思いを抱いているのは僕だけではないはず。
だったら、みんなで山小屋をつくってしまおう。
日暮れから、音楽と美味しいものに囲まれるゆったりとした時間を。
春を思い、寒夜に吉井町をそぞろ歩いてほしい、
もちろん、ぜいたくな星空を眺めながら。  
(山口和宏)

______________________________

STORY
真冬の夜に、三つのお店が一晩だけ、山小屋のような居心地が良くて温もりのある空間になります。MINOU BOOKS & CAFEは、体の芯からあたたまる食堂。生活購買店reedは、皆で囲んでお酒を飲みながら音楽を楽しむ広場。四月の魚はウクレレの音色が心地いい珈琲店。それぞれの会場を行き来しながら、一人でも、大切な誰かと一緒でも、小さな物語が生まれる場所になれたら嬉しいです。
(今回は、ゆっくりと過ごしていただけるよう、タイムテーブルはありません。
いつでも演奏とお食事を楽しんでいただけます。遅れてのご参加も大丈夫です。)

CAST
ウクレレ当番 zerokichi
歌とギターと語り当番 樽木栄一郎
スープ当番 hodagi
パン当番 ぱんのもっか
野草サラダ当番 Plantago
ワイン当番 Vin Cafe・PROSPERO
珈琲当番 明田一城
バッヂ当番 山口和宏
写真当番 野川かさね

LOCATION
MINOU BOOKS&CAFÉ〈スープとパン、野草のサラダ〉
生活購買店reed〈ワインとギター〉
四月の魚〈珈琲とウクレレ〉

INFORMATION
【山小屋食堂】
日程:2月3日(土) 
時間:17:00 – 22:00 
会場:MINOU BOOKS & CAFE / 生活購買店reed / 四月の魚 
定員:40名限定(※定員に達しました。) 
入山料:3,500円(パンとスープ、サラダ、珈琲、ワイン、ちょっといい栞付き)

【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS & CAFE
福岡県うきは市吉井町1137
tel / 0943-76-9501
mail / info@minoubooksandcafe.com

※山口和宏 100本のスプーン展
2018.2.2 – 2.12 生活購買店reedにて開催

【年末年始営業のお知らせ】

DSCF6877

【年末年始営業のお知らせ】
霜が降りる日も多くなってきていよいよ冬本番ですね。店内に新しい棚が入って、手紙社さんの雑貨が並んでいるので、なんだかとても賑やかです。
年末年始の営業は、

・12/30(土)通常営業
・12/31(日)〜1/3(水)お休み
・1/4(木)通常営業

2階の生活購買店reedさんと同じお休みになっていますので、
帰省ついでにでも、お立ち寄りください。

12月13日(水)〜 1月15日(月)手紙舎がMINOU BOOKS & CAFEにやってくる!

nyuko_minou 23768806_1605222916202155_547153813_o 23798292_1605222909535489_1183512846_o

手紙舎がMINOU BOOKS & CAFEにやってくる!

日時:2017.12.13(水) – 2018.1.15(月)11:00~19:00
会場:MINOU BOOKS & CAFE うきは市吉井町1137 tel. 0943-76-9501

「もみじ市」、「東京蚤の市」、「紙博」などの人気イベントの運営から、「手紙舎」、「本とコーヒー」などのカフェ・雑貨のお店の運営まで様々な仕事を手掛ける編集チーム『手紙社』がうきはにやってきます!期間中は、「ワクワクするかも」と感じたサムシングを大事に活動している手紙社が作家さんと一緒に制作した雑貨のポップアップショップを開催。1/13(土)には、代表北島勲さんによるトークイベント、北島さんのパートナーである渡辺洋子さんの人気講座「紙モノ雑貨の作り方、売り方」を開催します。是非ご来場ください。

『TOPIC 1 手紙舎 雑貨店のポップアップショップがオープン!』

クリエイターによる紙雑貨や布雑貨、マグカップやマスキングテープなど、手紙舎が敬愛する作り手による商品を詰め込んで、期間中だけの限定ショップを開きます。期間中は商品の入れ替えもありますので足を運ぶ度にあたらしい発見があるかも!?

『TOPIC 2 北島 勲(手紙社)トークイベント「手紙社のしごと」開催!』

手紙社の代表・北島 勲さんに、手紙社が手掛ける多岐にわたる仕事(ブランディング、イベント企画、店作り、本の企画・編集)の内容からそのプロセスに至まで「編集」をキーワードに話を伺います。

日程:1月13日(土)
時間:17:30開場 18:00スタート
会場:MINOU BOOKS & CAFE
出演:北島 勲(手紙社)
聞き手:石井 勇(MINOU BOOKS & CAFE)
料金:1,500円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ
MINOU BOOKS&CAFE うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

TOPIC 3 「紙もの雑貨の作り方、売り方」を開講します!

【「紙もの雑貨の作り方、売り方」1月13日(土)講師:渡辺洋子】(受付終了)

雑貨店としての手紙社らしさの原点といえるアイテム、紙もの。「自分たちで作ってみたい!」「お店で販売したい!」、手紙社もスタートはここからなのです。この講座では、手紙社が培ってきた紙もの雑貨に関するノウハウを余すこと無くお伝えいたします。

日時:1月13日(土)15:00~17:30
講師:渡辺洋子
定員:8名(定員に達しました!)
参加費5,400円(税込)
参加資格:紙もの雑貨を作りたい方、販売したい方
会場:MINOU BOOKS & CAFE
ご予約・お問い合わせ
MINOU BOOKS&CAFE うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

内容:
手紙舎の雑貨店の看板商品のひとつ、紙もの雑貨。これらは、メーカーが大量生産したものでなく、クリエイターが自主制作している商品を、ひとつひとつ集めたものばかりです。楽しみながら、そして、自分の作品の一つという思いを込めて作られたそれらの商品は、個性溢れるデザインと、少量生産だからこその手作業から生まれる温かさがあり、魅力的なものばかりです。

また、手紙社とクリエイターたちがタッグを組み制作している商品も、年々バリエーションが増え、いまや200種類以上にも上っています。

紙もの雑貨のセレクトショップを運営しながら、自社製品の制作に取組む手紙社の雑貨部門の責任者である渡辺洋子が、『紙雑貨の作り方、売り方』について講義いたします。手紙社がこれまで蓄積した経験を、みなさんにお伝えできればと思います。

さらに、店頭で扱う商品の売れ筋や人気商品をご紹介をし、みなさんと共になぜそれらが人気があるのかを探りながら売れる商品のポイントを考えて行きたいと思います。また、オリジナル商品づくりの目的やメリット、どんなものをつくるか? 発注先の探し方などもお伝えします。

・手紙社が「仕入れ」だけでなく「自社製品」を制作することになったのはなぜか?
・クリエイターのセレクトはどうしているか?
・1つの商品ができるまでの流れは?
・「売れる」商品とは?
・1度にどれくらい制作すれば採算が取れるのか?
・印刷会社の選び方
・印刷会社、用紙、部数決定の考え方
・価格の付け方
・パッケージのコツ
・どうやって広めるか?

渡辺洋子からのメッセージ
「これから商品を展開したいと考えているクリエイターの方、店舗をお持ちでオリジナルアイテムを展開したいと考えている方のヒントがみつかるよう、お伝えできればと思います」

渡辺洋子/プロフィール
大手通信会社の宣伝担当者を経てフランスへ。ブルゴーニュ地方の画家の家に住み込み、半年間ガーデナーとして庭仕事に明け暮れる。帰国後、フランスでの経験を生かし、雑誌『マイガーデン』編集部に勤務。副編集長を務める。2008年4月、北島とともに「手紙社」を立ち上げる。手紙社では雑貨部門の責任者として店舗の立ち上げ、商品開発、装花等を担当する。

11月23日(木・祝)〜 12月3日(日)エムエムブックス POP UP SHOP

3997_001

美濃 in 耳納
「エムエムブックス POP UP SHOP in MINOU BOOKS & CAFE」

11月23日(木・祝)〜 12月3日(日)

リトルプレス「マーマーマガジン」でお馴染み!岐阜の美濃を拠点に活動する「エムエム・ブックス」が耳納連山麓のお店 MINOU BOOKS & CAFEにやってきます!これからの季節に大活躍する天然繊維のソックスや肌着などの冷えとりグッズや各雑貨やエムエム・ブックスの幻のバックナンバーなどを展開します。(ソックスは23日のみの販売になります。)心も身体もほくほくになること間違いなし!23日は、店頭にエムエム・ブックス代表の服部福太郎さんがが立ちますので、ご不明点や質問など何でも聞くことができますよ!夜にはトークイベントも開催!是非この機会にご来店ください。

【まぁまぁなスモールトーク】
エムエム・ブックスの代表取締役!服部福太郎さんをお招きして、とってもユニークなエムエム・ブックスの活動やその考え方などのお話を伺いたいと思います。後半は、まぁまぁ相談室を開催!福太郎さんが皆さんの日頃の疑問や質問にじっくり一緒に悩みながら答えます!?

日程:11月23日(木・祝)
時間:18:00開場 18:30スタート
会場:MINOU BOOKS & CAFE
出演:服部福太郎(エムエム・ブックス)
聞き手:石井勇(MINOU BOOKS & CAFE)
料金:1,000円(1ドリンク付き)
ご予約・お問い合わせ
MINOU BOOKS&CAFE 〒839-1321 福岡県うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com