All posts filed under books

はじめた人のはじめ方〜まちと人をつなぐ本屋編〜

13466159_267102926984324_1685857685730886590_n

6月29日(水)19時〜 新しく福岡市の中心部、天神に出来たスペース『HOOD天神』にて、本屋の大先輩である、ブックスキューブリックの大井さんと、『まちの本屋』をテーマにしたトークイベントを行います。お店がオープンしてまだ9ヶ月ですが、これまでの経験や体験から得た実感など話せたらと思っています。お近くでご都合の合う方はぜひ!
https://www.facebook.com/events/1051289091626494/


Read More

書籍「スタイル別ブランディングデザイン」に掲載して頂きました!

DSCF4049

DSCF4055

お店のロゴを作成して頂いたデザイナーの三迫太郎さんからのご紹介で、デザイン書やアートブックを発行している出版社「パイ インターナショナル」より発行された『スタイル別ブランディングデザイン』にお店を掲載して頂きました!初の全国発売の書籍に掲載されたのでとても嬉しいです。
様々なお店のサインやデザイン周辺、パッケージデザインなどが紹介されている書籍ですので、デザイナーさん以外はあまり見ないかと思いますが、お店でもし見かけたら覗いてみてください!MINOU BOOKS&CAFEはP182・P183に紹介して頂いています。

スタイル別ブランディングデザイン
Size:B5判
Format:257× 182mm
Pages:344 Pages (Full color)
Binding:ソフトカバー
ISBN:978-4-7562-4752-0 C3070
発売元 パイ インターナショナル
定価 (本体5,800円+税)

3/20のカフェ営業開始時間について

DSCF3790

大変ご迷惑をおかけしますが、ワークショップ開催の為、3/20のカフェの営業開始時間は12:30〜とさせて頂きます。何卒ご了承ください。
※チョークグラフィック ワークショップは定員に達しました。沢山のお問い合わせありがとうございます!
ワークショップ後もチョークボーイの書籍は取り扱いますのでこちらもどうぞよろしくお願いします。

3月20日(日)チョークグラフィック ワークショップ

minou_square

話題のカフェやグロッサリー、デパート、ファッションブランドなどの店内ディスプレイやイベント、商品開発で手描きグラフィックが人気のチョークボーイによるチョークグラフィックワークショップを開催します〜!個人的にもお店に黒板置きたいなぁ〜と思っていたのでとっても楽しみなワークショップです。日曜日の朝から開催ですので、ワークショップに参加してからうきは散策コースもいいですね〜。是非ご参加ください。

_______________

チョークボーイ『すばらしき手描きの世界』刊行記念
チョークグラフィック ワークショップ

日本全国、話題のカフェやショップの内装や看板を手描きしているチョークボーイ。
初の著書『すばらしき手描きの世界』(主婦の友社)の刊行を記念して、
大人気のチョークグラフィックワークショップを開催します。
「文字は練習すれば1日で上手になる」が口ぐせのチョークボーイが、
これまでに培った経験から手描きのコツを教えます。
黒板とチョークを使って文字を中心に練習し、最後にはイラストと装飾を添えた1枚のアートワークを完成させます。自分だけのオリジナルの黒板ができたら、きっとこれまで以上に描くことが楽しくなっているはず!
すばらしき手描きの世界へようこそ!

日程:3月20日(日)
時間:10:30-12:00
定員:14名
参加費:3,500円(1ドリンク&A3サイズの黒板付き)
ご用意頂くもの:特になし

【ご予約・お問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com

Processed with VSCOcam with hb1 preset
CHALKBOY [チョークボーイ]
カフェのバイトで毎日黒板を描いていたら、どんどん楽しくなってきて気がついたら仕事になっていました。東京をベースに世界中、黒板のあるところまで描きに行きます。最近は黒板以外のものにもチョーク以外で描くようになりました。ほなチョークボーイちゃうやん。関西出身です。 www.chalkboy.me

書影
タイトル/『すばらしき手描きの世界』
著者/ チョークボーイ
出版社/ 主婦の友社
価格/ 1,500円+税
発売日/ 2016年1月27日

週刊誌の取り扱いをはじめました!

DSCF3346

DSCF3348

これまで雑誌は月刊誌のみの取り扱いでしたが、先週より週刊誌をはじめました。写真の8タイトルは常に取り扱っております。また、雑誌のラインナップもオープン当初から倍程に増えておりますので、お立ち寄り頂けたら幸いです。店頭にない書籍はお取り寄せも出来ますのでお気軽にお声掛け下さい。

12月 21日(月) 「岩木遠足」の本の小さなトークツアー

iwaki-books

うきは市吉井町という場所で書店をはじめて、最初の出版イベントです!
2009年から2013年までの五年間、青森県弘前市にある津軽富士と呼ばれ愛される岩木山を望む地域をひとつの文化圏ととらえ、その地域に根付いて活動する人々を訪ね、様々な話を聞かせていただくという遠足型のイベント「岩木遠足」。
この度発刊された「岩木遠足」は、実際の岩木遠足に関わっていただいた方々を豊嶋さんがもう一度訪ね、人と生活を巡るという岩木遠足のテーマのもとに、うかがった話をまとめたものです。言葉にするととても簡単ですが、実際の遠足に出かけるかのように綴られた文章を読み進めていくと、今までの見慣れた風景が少し違って見えてくるような…
そんな不思議な体験が出来る、様々な考え方や多様な価値観が詰まった本です。

Read More

「マーマーマガジン」の取り扱いを はじめました!

DSCF3011

自然やからだのちいさな声に耳をすまし、自分を大切にして生きるための雑誌「マーマーマガジン」の取り扱いを
はじめました!新しく発売された、来年のダイアリーと日めくりカレンダーも入荷しておりますよ。
2015年の3月に、活動の拠点を東京のから岐阜の美濃に移転されていて、美濃(MINO)と耳納(MINOU)ってところも良いですね!
どうぞよろしくお願いします。

只今のフェアは!

DSCF2855

オープンから早くも10日。本当にあっという間に日々が過ぎていきます。ありがたい事に沢山の方にご来店頂いて書籍を購入頂き、本棚がスカスカです…
本屋ですので、言いたい事は選書で語れ!ということで、オープンから平台にて、「安保法案から戦争を考える」コーナーと、「書店をやることとは」と言う個人的なテーマを設定して書籍を展開しています。安保法案のコーナーはとてもタイムリーな話題なので注目度が高いかなと思っていたのですが、予想していたよりも動きは少ないです。ただ、政治への関心が低いと言うよりは、法案のスケール感、都市部で盛り上がっているデモ、国会での法案成立の様子が、地方での日常の暮らしと距離がありすぎるからだと思います。
言葉にはしにくいですが、地方の人はもっと根源的な部分で様々な問いがあるのではという感じがしています。

季刊のぼろ vol.10

DSCF2809

九州の山雑誌「季刊のぼろ」の10号にて記事を書かせて頂きました。
のぼろチームとは、前職の写真屋さんやイベント等でとてもお世話になってからのお付き合いです。今回、こういった形でのぼろに関われて、またその雑誌をお店で紹介することが出来てとても嬉しく思っています。
最初は、九州密着の山雑誌ってどうなんだろう?と思っていたのですが、号を重ねる度に、けっして派手さはないけどグッとくる特集や、何気ない山の風景や登山だけではない山の歴史や信仰のことなどが掲載されていてとても興味深いです。それに、なによりとても楽しんで雑誌作りをやっている事が紙面から伝わってきて、今ではとても好きな雑誌です。MINOU BOOKS&CAFEでも毎号入荷してきますので是非ご覧になってください。