1月28日(土)『冬眠図書館』 at. MINOU BOOKS & CAFE

%e5%86%ac%e7%9c%a0%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8web6

16年ほど前、雑誌「太陽」に連載中だった「じつは、わたくしこういうものです。」に夢中になっていた。ある号の「シチュー当番」を読んだ僕はすっかり舞い上がってしまい、どうしてもこのシチュー当番がいる冬眠図書館に行きたいと思った。冬になると、夕方から夜明けまでオープンする素敵な図書館、そこでは当番がつくるコッペパンとおいしいシチューが食べられるという。じつは、この図書館は架空の話で、でも、ずっとあきらめきれなかった僕のおとぎ話を、うきはの仲間たちが現実にしてくれることになった。(山口和宏)

__

『冬眠図書館』 at. MINOU BOOKS & CAFE

冬眠図書館は、MINOU BOOKS & CAFE(書店と食堂) / 生活購買店reed(イベント会場) / 四月の魚(喫茶店)の3会場がいつもとは少し違った雰囲気の中で開催される一夜限りのイベントです。温かいスープにパン、ピアノの演奏会に小さな上映会、ウクレレの音色が心地いいネルドリップの珈琲屋。それぞれの会場を行き来しながら真冬の夜に思い思いの時間を過ごして頂けたら幸いです。

__

【冬眠図書館のスタッフ当番表】

・パン当番:「ぱんのもっか」
食べたら笑顔になるような、優しくて美味しい人気パン屋さん。スープに合うパンをご用意しました。

・スープ当番:「plantago」
「九州の食卓」でもおなじみのゴトウタカコさんがうきはに移住してPlantagoという野草ベーグルと摘み草料理のお店をはじめて2年。今回、こだわりのスープをご用意しました。

・珈琲当番:「蛭子町珈琲店」
自家焙煎の珈琲をネルドリップで抽出している珈琲店。寒い冬の夜にぴったりなブレンド珈琲をネルドリップで提供します。

・ウクレレ当番:「zerokichi」
冬のウクレレもいいものです。パンとスープ、珈琲に合うような小さな音を奏でます。

・ピアノ当番:「木太聡/KITA AKIRA」
鍵盤奏者。ミナペルホネン等、楽曲提供 美術館等にて、現代アートとしても演奏活動
演奏題「不在の教会」

・映画当番:「日田リベルテ」
映画当番:日田市の小さな映画館リベルテ。映画は心をあったかくしてくれる。スパイク・ジョーンズ監督作「I’m here」(30分)に込められた想いとは。上映後にお話し会を少しだけ。

・イラスト当番:「平澤まりこ」
イラストレーター。広告、雑誌、装画などを手がける他、国内外の気になる人や街を訪ね、絵と文章を用いて本を制作している。『木の栞つくり』栞にも使える薄い木のプレートにその場で絵付けをします。14:00-16:00 18:00- 1枚1,500円

・本当番:「MINOU BOOKS & CAFE」
暮しの本屋とカフェ。「じつは、わたくしこういうものです。」をはじめ、冬に暖かい部屋で読みたくなるような本を選びました。
※店内での書籍のフェアは2月5日(日)まで開催しています。

__

【時間割】

「MINOU BOOKS & CAFE」
18:00 – 24:00 書店・スープとパンのお店
時々開催『木の栞つくり』(平澤まりこ)栞にも使える薄い木のプレートにその場で絵付けをします。1枚1,500円
「四月の魚」
18:00 – 23:00 珈琲と時々ウクレレの演奏会
「生活購買店reed」
18:40 – 19:30 木太聡 演奏会1
19:30 – 20:00 休憩
20:00 – 21:00 リベルテ上映会&トーク
21:00 – 21:30 休憩
21:30 – 22:20 木太聡 演奏会2

__

日程:1月28日(土)
時間:18:00 – 24:00
会場:MINOU BOOKS & CAFE / 生活購買店reed / 四月の魚
定員:40名限定
入館料:3,400円(パンとスープ、珈琲付き)
ご予約・お問い合わせ
MINOU BOOKS&CAFE 〒839-1321 福岡県うきは市吉井町1137
tel 0943-76-9501
mail info@minoubooksandcafe.com
※予約時に演奏会の参加時間を (1)18:40〜(2)21:30〜 から選んで頂きます。