9月24日(木)〜10月12日(月)プールストラ愛 作品展「太陽は森の端から光を投げかける」

minou_event_pr_2

時が経つのは早いもので9月30日に、MINOU BOOKS & CAFEは5周年を迎えます。
今回、5周年に合わせて、うきはの山間地区に住みながら身近な草花を描いているプールストラ愛さんの個展を開催します。
地元の自然を対象にした、地元の作家さんとの企画は以前からずっとやってみたいと思っていたので、このタイミングで実現できたことがとても嬉しいです。
展示タイトルは、『太陽は森の端から光を投げかける』。
愛さんの絵を通して、身近にある小さな草花の美しさと、小さな自然に対する驚きや発見の心を感じ取ってもらえたらとても嬉しいです。

__

「The sun throws its light from the edge of the forest」
『太陽は森の端から光を投げかける』
耳納山麓の草花たち プールストラ愛 作品展

2020年9月24日(木)〜2020年10月5日(月)
MINOU BOOKS & CAFE

_

自然のいちばん繊細な手仕事は、小さなものの中に見られます。(中略)いろいろな木の芽や花の蕾、咲きほこる花、それから小さな小さな生きものたちを虫めがねで拡大すると、思いがけない美しさや複雑なつくりを発見できます。それを見ていると、いつしかわたしたちは、人間サイズの尺度の枠から解き放たれていくのです。
(「センス・オブ・ワンダー」レイチェル・カーソン著 より)

_

愛さんの目を通してみる自然の世界は美しい。
描いている草花は、よく身の回りで見かけるものが多いのに、どうしてこんなにも
心を奪われるのでしょうか。それはきっと、日々、身の回りで起こる小さな驚きや発見を
好奇心にみちた目と心で見つめているからだと思います。
今回、過去7年間に書き溜めた、季節ごとの草花のスケッチの中からセレクトした作品と新作を展示します。
日常の中にあるものとは思えないような美しさで捉えられた草花の数々。
愛さんの感受性と世界観をお楽しみください。
(今回の展示作品は一部販売も行います。また、展示に合わせて制作したオリジナルのカレンダー・トートバックなどのグッズも合わせて販売します。)

プールストラ愛
1984年福岡県うきは市生まれ。
幼い頃よりうきはの自然の中で育つ。
13歳の頃より絵を描き始め、独学で絵を学ぶ。
2003年、18歳から19歳までの1年間にうきは周辺の自然を記録した詩画集「森の家から」を出版。
現在もうきは周辺の草花を描き続けている。