ヘニング・シュミート ジャパンツアー 2020 中止のお知らせ

DSCF6557

新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、ヘニング・シュミート ジャパンツアー 2020 全ての公演の開催を中止することになりました。
楽しみにしていてくださった皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、感染が拡大する中で、レーベル側が止むを得ずこのような判断をしたことをご理解頂ければと思います。
ヘニング・シュミートもまた日本に来れる日を心待ちにしていますので、次回の公演を楽しみに待っていただければ幸いです。

(ヘニング・シュミート ジャパンツアー 2020の中止に際し、全ての企画をとりまとめていた音楽レーベル「FLAU」は、大変な状況にあると予想されますので、次回のヘニング・シュミート来日公演を実現させる為にも、CDの購入などを通じて応援して頂ければと思います!)

以下、ヘニング・シュミートのメッセージになります。

+

親愛なるファンの皆様、友人、プロモーターの皆様、

コロナウィルスの感染拡大を鑑みて、とても残念ではありますが、お客様の安全を第一に考え、日本ツアーを延期することにいたしました。ウイルスは非常に予測不能で、音楽の大切な時間に集まっている間にも何か重大なことが起こるかもしれないという不安が伴ってしまいます。たとえたった1人であったとしても、一部のお客様が私のコンサートで感染するリスクを取り除くことはできません。 それはあまりにも大きな責任です。
リスクは人々が考えているよりもはるかに大きく、今後はるかに悪くなることも予想されます。
ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
日本の全てのファンの皆様、友人、関係者の皆様に大きな愛を送ります。

ヘニング・シュミート
2020年2月22日

+

Dear audience, friends, promoters,

with deep sadness but in responsibility for my audience I decided to postpone my Japan tour because of the dangers of the Corona Virus.

Since the virus seems to be so unpredictable there would be always the fear traveling with us that something serious could happen while we are gathering for precious time in music.

I cannot bare the risk that some audience might be infected in my concerts, even if it’s just one person. That’s too much of a responsibility. The risk is much higher than people might be aware and is expected to be much worse in the near future.

I am so deeply sorry for any inconvenience and sending out my love out to all friends, audience, promoters in Japan.

Henning Schmiedt
22.February 2020