6月28日(木) うきはの栞トークイベント「山春村の安元知之 -嫩葉会そして円形劇場- 」

DSCF7558

うきはの栞トークイベント
山春村の安元知之 -嫩葉会そして円形劇場-

うきはの山や棚田、お茶のことなど、何となく知っている事をしっかりリサーチして冊子として残している「うきはの栞」というリーフレットをお店で取り扱っています。今を知る事で過去が見えてきて、この先に繋がっていくとても素敵な取り組みです。

—–

「うきはの栞」をさらに掘り下げて地域のことを学ぶトークイベント第四弾!
内容は、『安元知之と嫩葉(わかば)会』のお話。なんとうきはには、今からおよそ95年前の大正時代に、全国でも珍しい農民劇団「嫩葉(わかば)会」の活動がとても活発に行われていたという話です。農民劇団があったという話だけでもとても興味深いのですが、その活動理念が、劇を文学・美術・音楽・舞踏からなる総合芸術と捉え劇を行う中で農民たちの「感情の錬磨、思考の向上」を目指していたと言うから驚きです。
そんな嫩葉(わかば)会の活動内容から、様々なメディアの記録を通じて当時どのように伝えられていたか、そしてな嫩葉(わかば)会が残した円形劇場についてゲストをお招きして話を伺って行きます。是非ご来場ください!

場所:MINOU BOOKS&CAFE
日程:6月28日(木) 
時間:19:00~20:30(スタートの10分前にはご来場ください。)
トークゲスト:
佐藤好英(浮羽まるごと博物館協議会長)
生野里美(うきは市教育委員会)
菊地稚奈(浮羽まるごと博物館)
聞き手:石井勇(MINOU BOOKS&CAFE)

参加料:1,000円 *学割500円(うきはの栞1冊+ワンドリンク付き)

【予約・問い合わせ】
MINOU BOOKS&CAFE
電話:0943 76 9501
メール:info@minoubooksandcafe.com